シンクロナイズドモンスターの作品情報・感想・評価 - 54ページ目

シンクロナイズドモンスター2016年製作の映画)

Colossal

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:110分

3.2

あらすじ

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの酒浸りの日々を送っていた。ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出され、生まれ故郷の田舎町へと逃げ帰る。グロリアは幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことになるが、その時驚愕のニュースが世界を駆け巡る。韓国ソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。テレビに映し出さ…

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの酒浸りの日々を送っていた。ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出され、生まれ故郷の田舎町へと逃げ帰る。グロリアは幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことになるが、その時驚愕のニュースが世界を駆け巡る。韓国ソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。テレビに映し出された衝撃映像に皆が騒然とする中、グロリアはある異変に気付く。「この怪獣、私と全く同じ動きをする…?!」舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが、そこに「新たなる存在」が立ちはだかる―!

「シンクロナイズドモンスター」に投稿された感想・評価

同じ題でもっとコミカルハピネスなやつが見たかったのにな
終わり方は超かっこよかった
dio5

dio5の感想・評価

3.0
アン・ハサウェイを楽しむつもりで行ったのに予想外のクソッタレにイライラしたぞー。
ダメ人間演じててもアン・ハサウェイの表情や仕草が愛おしい!

本編の最初の数分を逃してしまったからまた観る。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0
人生上手くいかないからといってアルコールに溺れても事態は好転しないし、アルコールを飲みすぎると、自分の気付かないところで他人に迷惑をかけるかもしれない。
心を入れ替えて過去と決別し、自ら前向きに取り組めば、人生変わるかもしれない。
そんな風に感じましたが、人それぞれに解釈ができる作品かもしれません。
アン・ハサウェイは可愛くて素敵でした。
お酒の飲み過ぎには注意をしましょう映画。人を思いやる気持ちを大切に!そんな感じ。ダメハサウェイのしぐさがべりきゅ!怪獣よりロボットのカッコよさが(笑)
YukiMakino

YukiMakinoの感想・評価

4.0
アン・ハサウェイのダメ女っぷりと鼻にかかるような話し声がまず最高だった。プロットも「アメリカのダメ女とソウルの怪獣の動きがシンクロする」という誰も考えつかないようなナチョ・ビガロンドらしいアイデアから、そういう方向に進んでくの!っていう驚きと笑いが溢れて最後まで楽しめる。登場人物が元カレのティム以外、本気で終わってる奴ばっかりなのが少し嫌な気分にはなったが、ラストはかなりスッキリ。

ナチョ・ビガロンドといえば、BTTF、バタフライエフェクトに続くほどの良タイムトラベル「タイム・クライムス」と全編PCの画面だけで展開していく「ブラック・ハッカー」もすごく良いから合わせて見てみてください

あと、邦題が珍しくすごく良い
JIZE

JIZEの感想・評価

3.2
失業をきっかけに飲酒と暴走を繰り返し恋人に家を追い出された女性が韓国で出没した巨大怪獣の動作と自分の動きがシンクロ化している事からその実態に迫ったご近所ものSF映画‼端的に言えばアン・ハサウェイが巨大怪獣を操り韓国で大暴れする話。近年のハサウェイ出演作品で言えば『マイ・インターン(2015年)』など暖かいガーリー映画の出演が目立ち原点へ回帰したと思わせた矢先,この種の怪奇コメディ映画へ出演をOKするから見逃せない。人間と怪獣の動きが重なりあうB級プロットでありながら映画自体は至ってクソ真面目に描かれている。ただ,作品の方向性がその起源(ヒロインの半径5キロメートル)でほぼ静止してしまってるため足場から次の足場へ転がらない停滞感やあまり意味を成さない軽い会話劇がウェイトを占めていたように感じた。ダメダメハサウェイのげっそりした顔面と作品の不穏な世界観を穿った目線で観る程には楽しいがそれ以上は見込めない。あくまでヒロインが内なる怪獣(主題)と真剣に向き合い克服するそんな作品だった。本作がもし怪獣映画の体裁で勝負を掛けてたなら非常に酷い作品に昇華されていたように思える。そういう意味ではうまい。方向転換の仕方が本作では裏目に出てしまった気がした。やはりガーリー映画でのハサウェイ回帰を次回は待ち望みたいお勧めです‼!
miyayuki7

miyayuki7の感想・評価

1.5
ほんとにしょうもなかった、久しぶりに映画の無料ポイントを有効に使った
momo

momoの感想・評価

3.0
もっとコメディかと思ったら結構シリアス…
出てくる男が全員クズ笑😅
はる

はるの感想・評価

3.5
コメディかと思ってたら全然違った…。中年版「クロニクル」って感じでした。でも割と楽しく観ることができましたし、設定もユニークでよかったです。

出てくる男性陣みんな最低だったのが印象的でした。途中でアン・ハサウェイがちょっかいかける若者、観たことあるけど誰だっけ…と考えてて、クレジット観て「セッション」の”妖精”ことライアンであることに気づきました。この人こういう鈍感な青年みたいな役多いな~。
それにしてもモラハラ気味の元カレ、恋人を守る気ゼロの年下男子、DV野郎と、ダメウーマンのアン・ハサウェイでキャッチ書いてたけど、ダメ男の見本市みたいな感じもありましたね…。
あぎり

あぎりの感想・評価

3.4
設定勝ちだけど基本的にはクズがパワーを持っただけでたちの悪いのと付き合ってしまった話なのであんまり面白くはなかった