シンクロナイズドモンスターの作品情報・感想・評価 - 58ページ目

シンクロナイズドモンスター2016年製作の映画)

Colossal

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:110分

3.2

あらすじ

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの酒浸りの日々を送っていた。ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出され、生まれ故郷の田舎町へと逃げ帰る。グロリアは幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことになるが、その時驚愕のニュースが世界を駆け巡る。韓国ソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。テレビに映し出さ…

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの酒浸りの日々を送っていた。ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出され、生まれ故郷の田舎町へと逃げ帰る。グロリアは幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことになるが、その時驚愕のニュースが世界を駆け巡る。韓国ソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。テレビに映し出された衝撃映像に皆が騒然とする中、グロリアはある異変に気付く。「この怪獣、私と全く同じ動きをする…?!」舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが、そこに「新たなる存在」が立ちはだかる―!

「シンクロナイズドモンスター」に投稿された感想・評価

NAO

NAOの感想・評価

3.2
・ライトなコメディ系かと思いきや…ホラーやんけ😨しかも胸糞悪くなる系😩
・これの前に観た『IT』が可愛く思える。
ちぴ郎

ちぴ郎の感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

最終的になんだずっとふざけてた、Thug lifeのとこで笑った

2017.179
うーん…面白かったよ、わしは(笑) アンハサウェイだもんねー(笑) 彼女、ちょっと太ったかな?腰回りが…。ま、まさか…(笑)

アンハサウェイ演じるグロリア、共感できる人もいるんじゃないでしょうか?何しても上手くいかない、が!言い訳ばかり…。弱音吐くなとは言いません、お酒ちょっとだけ控えて〜。記憶なくして外で寝たらあきません!あー、これ、自分に言ってることね(笑)

身近にいるサイコさん。自分のことが大嫌い。わからなくもない…。うーん…。お酒の力を借りて本音を吐き出す人、いいけど、シラフの時も自分を出せる努力をしましょう!できないから呑むのか…。自己嫌悪…。

とりあえず、頑張って生きていこうぜって言いたかったんだろうな…と思っときます(笑)

怪獣?ロボット?SF?ロマンス?ジャンルがよくわからんわ(笑) 初めてな感じの不思議な映画でした。映画ポスターの可愛らしいアンハサウェイに騙された人〜?はーい(笑)

トニモカクニモアンハサウェイハオウツクシイ
おれはこーゆー変な設定の映画大好きなんであんま情報入れないで観に行った。驚きたいから。ダリル・ハンナのジャイアント・ウーマンみたいのかと思ってたけど全然違った!すげぇと深く重いテーマを投げかけてくるやつだったよ!予想外の方向で驚けた笑
劣等感と嫉妬の話なんだよなぁ、自分の惨めさを誤魔化そうとするやつは他者を踏みにじったり、支配しようとする。
ネットとかで異民族を貶める発言を連発するネトウヨども、そいつらの偏見と憎悪を煽り、利用して自分の欲望に寄与させようとする文化人や政治家達を思わずにはいられなかった。。
でも、描写自体はコメディー調の部分も多くてアン・ハサウェイと怪獣がシンクロするとこなんて本当におかしくて自分も含めて多くの人が声だして笑ってた。ハサウェイみたいなシュッとした美人だから余計におもしろかったのかも笑
これは映画と関係ないんだけど、おれのアカ名、あまりにもイキり過ぎてて恥ずかしくなってきてるので近日中に変えますw 改名後もよろしくお願いします🙇⤵️
esaki

esakiの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

セカイ系映画

もっとコメディーチックかと思いきや後半はシリアス
寝坊した土曜日の昼に。

全然もっとやりようあったと思うけど、野暮なこと言う対象じゃないと思いながらと楽しんで観れた。
中盤以降の暗さも嫌いじゃない。

このレビューはネタバレを含みます

出オチ感がすごい。アン・ハサウェイ、他の男と寝といて純愛面すんなや。
Motoka

Motokaの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

発想は面白いし、アンハサウェイの酒浸り感は新鮮だった。
しかし彼がアンの作品を壊す動機とか、韓国に現れる意味が薄かった。まぁ出来が良かったモノ・ヒトを羨ましがる気持ちはわかるが、大人になっても根に持ってる理由が、自分の人生がちっぽけでそんな自分が嫌いだからってのは、お粗末笑
前半は良かったが、ストーリーが進むに連れつまらなくなってしまったのは残念。
CORO3

CORO3の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場で鑑賞。
劇場のリーフ見た時から、どんだけドイヒーなのか楽しみだった♪

あのアン・ハサウェイが、製作にまで絡んでる怪獣映画とはなに?
ダメウーマンと怪獣がシンクロ?
ワクワクしてスタート。

グロリア(アン・ハサウェイ)は、失業しても職に就かず、酒を飲み歩いて朝帰りし、彼氏のティムの家でぐうたらするダメ人間。
ティムに愛想尽かされ、追い出される。

田舎に戻ったグロリアは、小学校の同級生だったオスカーと再会。
オスカーはバーを継いでおり、グロリアはオスカー達と深酒する。

目が覚めると、ソウルに怪獣が出現したニュースが。
その映像に写る怪獣の仕草が、昨日の自分の仕草と同じと気付いたグロリア!怪獣とシンクロしてる!

さぁ、ここからハチャメチャな話しになるのか!?と期待してたら、普通のダメ人間の更正物語になった…

結局、怪獣もそれ程出てこないし、本筋ではないと言っても過言ではない。

ラストは、え?それでいいの?と思うし、なんか煮え切らない作品だった。

アン・ハサウェイは、やさぐれてボサボサの格好でも可愛いのは流石。

DVDで十分だったかな。

2017-073