サウスポーの作品情報・感想・評価

「サウスポー」に投稿された感想・評価

Kensuke

Kensukeの感想・評価

3.9
思いっ切り王道な「どん底からの復活感動映画」なんだけど、感動した。

「多分うまくいくんだろうな」
と思いながら見始め、
「うまくいってくれ」と願い
「うまくいった」時の気持ち良さと言ったら。

映像や音楽の巧さなのか、変なストレスなく感動できた。
格闘技大好きやから試合のシーンが気になってしまった。漫画みたいにあんなにジャブ当たる試合ないんだよなー笑

それでも内容は◎
tmm

tmmの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

レイチェル目的で観たけど
早々に死んでしまってショックだった🤯
174

174の感想・評価

4.2
こっれっは、あかん
辛さが伝わりきった
辛すぎやろろろろろろ
からさちゃうで
つらすぎわらえない
義眼やから左目だけ泣いてなかった
あれは目薬なのか
そこだけ教えて欲しい気になる
最強おススメ
本

本の感想・評価

4.8
愛と感動を与える神映画
souma

soumaの感想・評価

4.0
『お前は、お前の問題と戦え』

リアルボクシングはまったく興味ないけど
なぜかボクシング映画は好きっていう不思議。
この現象、いったいなぜなんだろう。


無敗の世界ライトヘビー級王者
ビリー・ホープの転落と再生の物語。

脚本は死ぬほどベタな王道スポーツと家族ドラマ。
ベタ&ベタ&ベタ。
あまりにベタすぎて
逆に拒絶反応出そうになるけど
そこをキャスト陣の熱演がカバーしており
名作に高めてくれている。

それにしても
ボクシング作品は感動もの多いよね。
こぶし一つでとか
ストイックなところとかが作りやすいのかな。

■音楽
・エミネム:「Phenomenal」「Kings Never Die」の2曲を提供
Phenomenalめっちゃかっこいい♪
この作品ってもともと「8Mile」の続編として
B・ラビットの成功した後の物語だったらしいよ。
結局エミネムが降板して
ボクシングが取り入れられたらしいけど。
「8Mile」好きとしてはそっちのが観たかったな。

・ジェームズ・ホーナー
タイタニックなど数多くの作品を手がけてるけど
飛行機事故でなくなったので、これが遺作らしい。


■キャスト
・ビリー:ジェイク・ギレンホール
ジェイクはとにかく役作りがいつも凄い!
ナイトクローラー撮影後に
この作品のために半年間体を作り込んだらしいけど
体つきがすごいのはもちろん
ボクシングシーンもスタントをあまり使ってないとのこと。

・ティック・ウィルズ:フォレスト・ウィテカー
ビリーの新しいトレーナー。
登場するのが60分ごろと作品の半分しか出てないのに圧倒的な存在感。
子供が死んで涙するシーンは素晴らしい。
アカデミー賞のラストキング・オブ・スコットランドはすごかった。

・モーリーン・ホープ:レイチェル・マクアダムス
ビリーの妻。
こちらも出演時間は少なかったけど
やっぱり存在感あるよね。
彼女の笑顔ってなんか癒される魅力がある。
映画

映画の感想・評価

5.0
タトゥーが似合う男性だとしみじみ。娘と話すときの丸まった姿が好き。ラストの試合は観ている此方も熱くなって、勝ってほしいと心から思った。「家に帰ろう」レイラが何度も言うシーンが胸に残る。
この作品のジェイク・ギレンホールはマジで彼のキャリア史に残るベストアクトだと思う。超王道なストーリーなのにガンガン泣かされる。凄い。
ホープは苦難を経験し、彼にとって価値のあったもの全てを失いました。それには、かつて燃やした熱い闘争心も含まれます。……
 華々しいスポットの光に浮かぶリングで、施設育ちの元チャンピオンに掛けられる実況。この映画は、頂点から滑り落ち、地位も名誉も一瞬で失った男が、より強く這い上がる物語です。痛々しい程リアリティー溢れる演技は、ジェイク・ギレンホールの鍛えられた身体から放出されます。
劇場含めて、6回目

ジェイクギレンホールを見る映画
>|