AI

二ツ星の料理人のAIのネタバレレビュー・内容・結末

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)
2.2

このレビューはネタバレを含みます

シェフとしては完璧だが人間的には欠点だらけの男がチームと出会い成長していくというストーリー。三ツ星をとって世界一の料理人になるということは、世界一美味しい料理を作ることとは異なるのだという感想。ミシュランの審査員でなければ失敗して良かったのだろうか。周りの人に恵まれ過ぎて期待感や高揚感が湧かない。料理が多く登場したが彼らの作るものはただの美しいプレートにしか見えなかった。難しい役どころだったシエナ・ミラーの繊細な演技が良かった。