二ツ星の料理人の作品情報・感想・評価

「二ツ星の料理人」に投稿された感想・評価

AI

AIの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

シェフとしては完璧だが人間的には欠点だらけの男がチームと出会い成長していくというストーリー。三ツ星をとって世界一の料理人になるということは、世界一美味しい料理を作ることとは異なるのだという感想。ミシュランの審査員でなければ失敗して良かったのだろうか。周りの人に恵まれ過ぎて期待感や高揚感が湧かない。料理が多く登場したが彼らの作るものはただの美しいプレートにしか見えなかった。難しい役どころだったシエナ・ミラーの繊細な演技が良かった。
Yuya

Yuyaの感想・評価

3.6
こだわりが強いことって素晴らしいとおもうけど、その一方で弊害も生まれる。

なにより、厨房って本当にあんな感じなのだろうか?と恐怖 笑
穂積

穂積の感想・評価

4.0
アダトニ
Kawamur

Kawamurの感想・評価

2.5
何かを成し遂げるためには1人ではなくチームで、1人ではできない、だからこそ協力し合うことが大切、信頼し合うことが大切、なんだということはよく分かった。
とりあえず全部美味しそうだった。

結論、腹が減った。
2019.06.22 Netflix
ゆみ

ゆみの感想・評価

4.0
この人本当に
カッコいい~
料理が美味しそうで再鑑賞したくなる映画。劇的なことは起こらないけれど、いつの間にか惹きこまれ、魅入ってしまった。

主人公役の方、よくいろんな映画で観るなぁと思った。
料理はおいしそう
これは本当に素晴らしい作品だった。
各キャラクター同士の関係性を確実に理解した上で各シーンを経て行く事で、まるで壮大な伏線回収を見てるかのような感動が生まれる。
オススメ、ほんとにオススメ。
>|