Max

64 ロクヨン 後編のMaxのレビュー・感想・評価

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)
3.8
未解決誘拐事件に遂に新展開が。

誘拐事件をきっかけに変わっていくそれぞれの運命。
家族、警察組織、警察とマスコミ
これらの関係をうまく描いているように感じました。

ラストまでの盛り上がりは中々。

やっぱり豪華キャストらによって繰り広げられる会話劇がこの作品の良いところ。
一人一人の表情やセリフに重みがある。

柄本佑は笑ってしまった。

あと、マスコミは態度が悪すぎ。