64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

上映日:2016年06月11日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:119分
    監督
    瀬々敬久
    脚本
    瀬々敬久
    原作
    横山秀夫
    キャスト
    佐藤浩市
    綾野剛
    榮倉奈々
    瑛太
    三浦友和
    永瀬正敏
    吉岡秀隆
    仲村トオル
    椎名桔平
    滝藤賢一
    奥田瑛二
    夏川結衣
    緒形直人
    窪田正孝
    坂口健太郎
    あらすじ
    昭和最後の年、昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部で「ロクヨン」と呼ばれ、少女の死亡、未解決のままという県警最大の汚点として14年が過ぎ、時効が近づいていた。平成14年、主人公の三上義信は「ロクヨン」の捜査にもあたった敏腕刑事だが警務部広報室に広報官として異動する。そして記者クラブとの確執、キャリア上司との闘い、刑事部と警務部の対立のさなか、ロクヨンをなぞるような新たな誘拐事件が発生。刑事部と警務部の軋轢、未解決のロクヨンと新たな誘拐事件の関係、そして三上の一人娘の行方——。怒涛の、そして驚愕の展開が次々と三上を襲う。

    「64 ロクヨン 後編」に投稿された感想・評価

    瑛太、分厚くなった
    ぴー
    3.7
    最後がおもしろかった!!
    警察も戦略的PRの時代なのかな
    花負い
    3.9
    前編に続き、面白かった。役者さんの演技がすごいのか脚本がすごいのか両方なのか、違和感を覚えるシーンが一つもなく、最後まで引き込まれて観ることができた。
    Megumi
    2.9
    前編から続けて鑑賞。
    まさかの犯人の見つかり方で驚きでしたが、被害者の行動に涙です。終わり方が個人的に微妙でしたが、前編含めラストに向けてのストーリー展開は面白い。
    豪華キャストの演技力も素晴らしく、続けての鑑賞でもあっという間でした。面白い!!
    >|