TAKASHI

ウィークエンドのTAKASHIのレビュー・感想・評価

ウィークエンド(1967年製作の映画)
4.0
なにこれ!なんかわからんけどスゲェ!!

純粋な感想はこれである。

劇中一体なにが行われているのか、視覚的に行われてる行動自体は理解できるのが、何故そうなってるのかなどは全くわからない。

しかし、これが映画として成立している。何かを語りかけてくる。
ゴダール半端じゃない…

視覚、聴覚を揺さぶりかけてくるような演出です。大胆で大雑把なようで実はとても効果的だったりするのか…

『やりたい放題』という言葉が適当な気がします。
ゴダールらしい、傑作だったと僕は感じます。

細かい事はいいので、とりあえず一回見て欲しい。