あきらむ

ウィークエンドのあきらむのレビュー・感想・評価

ウィークエンド(1967年製作の映画)
4.3
やはり、ゴダールはパンク。平穏に緩やかに画面の中の世界は地獄になって腐っていくのだけど、その景色は美しく素敵だ。序盤の車破壊シーンから血がたぎるな。秩序が崩壊しているのに、どこか知的でショッキングな映像体験ができる。何故こんなに混沌とした映像と編集なのにそこに現実感を感じてしまうのだろう。
突然の暴力や怒りや超能力にはなかなか笑わされるが、笑った後になんで笑ったのだろうかとはっとする場面が多々。
社会や人間の文明批判がテーマで、突然語りが入るのだが、内容が内容なので字幕を追うのに必死で全然頭に入ってこない。音声で理解したかった。