モヒカン故郷に帰るの作品情報・感想・評価

モヒカン故郷に帰る2016年製作の映画)

上映日:2016年04月09日

製作国:

3.7

あらすじ

松田龍平×柄本明×前田敦子×もたいまさこ×千葉雄大??最高で最強の家族!売れないデスメタルバンドのボーカル永吉は、恋人・由佳が妊娠したことをきっかけに、故郷・戸鼻島(とびじま)へ結婚報告がてら7年ぶりにのらりくらりと帰ることになる。そこにはいつのまにか弟も帰郷していて、久々の一家団らん…と思ったら、親父のガン発覚!俺の親父、もうすぐ死んじゃう!?

「モヒカン故郷に帰る」に投稿された感想・評価

嫁ぎたい家族オブザイヤー
msk

mskの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

独特の絶妙な間で楽しませてくれる脚本はいつも通りです

バンドマンが帰省したころに父のガンが発覚して、というところからの展開ですが最終的に永吉がモヒカンを切らない・バンドマンを辞めない(先が描写されてない)のがむしろ良かったです。
葬式のシーンも全カットされてるのも、変にお涙頂戴ではなく、死んだあとは割とさっぱり終わるんだなぁというのが妙にリアルで好印象でした。

記念作品だからか、いつもの作品より少しだけ道徳的な内容ではありますが、いつもの監督作品のような気がします。
水を買ってくる、結婚式の断末魔、働けー!にはクスッと来ました笑

このレビューはネタバレを含みます

ヤザワのフリしてお父さんに話しかけるシーンがめちゃめちゃ好き。
断末魔ーー!
絶妙な間。笑いと優しさと涙、あたたかい。柄本さん、もたいさん、松田龍平さん、最高!今まで観た沖田監督の5作品全部好きです。
Fumi

Fumiの感想・評価

3.0
もたいまさこ最高!
MAKO

MAKOの感想・評価

3.8
広島オールロケということで、広島先行上映でした。
沖田修一監督作品です。沖田監督の作品は面白いので、これも期待して観に行きました。

笑いあり、涙ありで中々面白かったです。
キャストは皆はまっていました。
子が親を想う気持ちが素敵でした。私の親の事をなんとなく考えてしまいました。
ただ、少し物足りない感じがしました。

※2016年当時の感想
FUJICO

FUJICOの感想・評価

3.8
想像してたのより数倍よかった。前田敦子出てるからどうかなと思ってさけてたけど、観てよかった。(前田敦子はやっぱり微妙だったけど)

もたいまさこの「働けー」が良い。
柄本明が最高すぎる。

色々笑いのポイントを見逃してる気がして、2回観た。
うに

うにの感想・評価

-
柄本明さんの間が最高
「お前はキクチのなんね」のとことか、予期せず笑ってしまった。
沖田監督作品はやっぱり良い。
>|