ぶん

父を探してのぶんのレビュー・感想・評価

父を探して(2013年製作の映画)
3.7
最初に思ったのは素敵な柄!
そう、柄なんです。
コレ包装紙の絵柄にしたらどうかなとか、服地のプリントにしたらカワイイとか…
意味のある幾何学模様というのか、それが列を成して動いているから不思議。
しかも戦争や自然破壊を語って同じ物が怖い音で動く…ってどこかの軍の行進みたい。

ただ、その柄や動きはかなり好きんだけど、大人の棒人間がみんなお父さんに見えちゃうし、話の流れが過去を振り返ったり急に場面が変わったりで分かりにくいのが残念。