父を探して(2013年製作の映画)

O Menino e o Mundo/The Boy and the World

上映日:2016年03月19日

製作国:
  • ブラジル
  • / 上映時間:80分
    監督
    アレ・アブレル
    脚本
    アレ・アブレル

    「父を探して」に投稿された感想・レビュー

    FT24Chika
    FT24Chikaの感想・レビュー
    6日
    4.0
    最近観てる作品は沢山あるんですが次から次に借りまくって
    パンク気味です…
    レビューは
    パンク状態です(^_^;)汗特に旧作まとめ借りの時のレビューが
    50本位レビュー出来てません。
    スコアのみExcelにつけて置いてます。(放置)ではありません^^;
    思い出しながらレビューぼちぼち出来る作品からしていきますね!
    本当は観てすぐレビューが基本なんですが色々と忙しく(言い訳です)
    それから…
    皆さんのレビュー参考に借りまくってるんで良い作品を観る機会が多いので当たり前ですが…
    スコアもインフレ状態になり気味なんで困ってます(╯•﹏•╰)汗
    ではでは
    映画の内容レビューをします。
    ブラジルのアニメ映画は
    初めて観ました!
    オリンピックの時やワールドカップの時観たかったです。
    めちゃくちゃ絵が色使いが綺麗で感動しました。

    内容はめちゃくちゃ深いです…

    ちょっとした子ども向けでは無かったですが大人でハマればハマります!
    評価は難しく
    ・好きな人はめちゃくちゃ好き
    ・嫌いな人は即爆睡コース行き
    私は後者かなと思って観たんですが内容が深くハマり気味で好きになりました。
    現代の問題
    色々な社会問題を映画に取り入れて伝えてくれます。
    音楽🎶映像の絵の色使い
    何より子どもが父を探し色々学ぶ愚かな世界…深いアニメ映画でした!
    映画館で観たかったです。

    『TSUTAYAキッズコーナーより普通のアニメに置くべきだよー』
    マリアンヌ
    マリアンヌの感想・レビュー
    6日
    3.5
    父を探して…

    財布👛拾った❗(σ≧▽≦)σぉぉいっ!
    めろんぱん
    めろんぱんの感想・レビュー
    10日
    2.9
    ブラジルの映画らしい サイレントアニメーション映画でしたよ サイレントというか喋らない感じの映画 BGMが最高に良かった 少年が世界を旅する物語(のように見せて最後らへんにおじさんが出てきて多分そのおじさんが幼少期の自分と旅する物語みたいな感じ)

    少年だった頃は無邪気で楽しかったし世界も綺麗で森林も美しくて自然いっぱいだったのに 成長するとお金に貪欲になりそのせいで森林伐採もたやすくしてしまって…地球温暖化に拍車をかけてしまってそれでもお金が大切なんだ…幼少期のあの頃楽しかったな〜〜みたいなお話…だと思う 難しかった…。 世界観がすごい可愛かったし独創的でした… ダックの輸送船やら馬みたいな荷車 すごい可愛かった まあすっごい世界観がかっこいいし いいんだけどすっごい話深かった…ディープなストーリーだなあ そしてすっごい悲しいストーリーであった もう一回しっかり見たいなあって思ったよ〜〜
    salai
    salaiの感想・レビュー
    約1ヶ月
    5.0
    音や映像が、とにかく心地良い。
    最後が一つの○になるお話。
    今、観るべき作品。
    rakkoo
    rakkooの感想・レビュー
    約1ヶ月
    4.0
    イメフォ
    UmeStar
    UmeStarの感想・レビュー
    3ヶ月
    4.2
    予告はつまらなそー、、、
    でも観てみると、
    全篇セリフなし、ブラジルの葛藤がつまっていて、かなり政治的な映画にも関わらず、
    わかりやすくて、ストーリーも良く感動。

    絵柄でこども向けかと思ったが、
    大人が見て面白い。
    とくに、いろんな問題抱えたまんまオリンピックを控えてる日本で。
    ラッキーマウンテン
    ラッキーマウンテンの感想・レビュー
    4ヶ月
    4.7
    個人的に、この作品のようなパステルの質感やカラフルな映像はあまり好きではない。
    しかしそれを覆すほどの魅力が詰まっている。
    映像の美しさ、シーンごとの世界観と構図、単純に見えるキャラクターの豊かな表情。どれを取っても素晴らしい。
    また、先に挙げた2つの要素が後々の描写を更に効果的なものへ仕上げているのも脱帽。
    話も示唆的で、我々はどうすればいいのか?と観客に問いかける。
    ノンバーバルなアニメーションだからこそ、誰が見ても楽しめて考えさせられる作品になっていたと思う。
    324
    324の感想・レビュー
    4ヶ月
    3.5
    不幸や良くないものに形は定まりやすいが、幸福や良いものに形を定めるのは難しい。

    久しぶりに寝ながら間欠的に映画を観てしまった。『めぞん一刻』の夢を見た。
    いざわ
    いざわの感想・レビュー
    4ヶ月
    3.8
    ポップな世界観で描かれているが、強いメッセージ性も感じさせる作品だった。

    パステル調で軽い印象な絵柄だけれど、生の、より現実に近い重めの効果音を乗せる事で視覚的に入りやすい優しい印象を保ちながらも、少年が生きる魅力に溢れた世界が描かれていた。

    見るもの全てが新鮮でこれから色々なものを見ていくような小さい子供も、また社会に参加し、多くのものを見て感じてきた大人にも、どちらにも感じられるものがあるストーリーであると思った。

    また、光の玉のような表現が音、人の熱気、あるいは何か美しいもの、のように明確には示されていないけれど、恐らく「何か良いもの」であると感じさせるような抽象的な表現であり、それが凄く良いなと感じ、この曖昧な表現こそが映像の真骨頂だと思った。




    すっごい眠かったけど。
    芋羊甘
    芋羊甘の感想・レビュー
    4ヶ月
    3.4
    2016年7月30日土曜日