父を探して(2013年製作の映画)

O Menino e o Mundo/The Boy and the World

上映日:2016年03月19日

製作国:
  • ブラジル
  • / 上映時間:80分
    監督
    アレ・アブレル
    脚本
    アレ・アブレル

    「父を探して」に投稿された感想・レビュー

    肥田勇也
    肥田勇也の感想・レビュー
    5ヶ月
    3.5
    滑り込み鑑賞。滑り込みが多すぎて周りに勧めるとかが全くできてない…。

    それは置いとくとして、本作、色彩豊かな世界でどこかへ行ってしまったお父さんを探し求めて冒険に向かう男の子の心温まるファンタジーなお話かと思いきや、もちろんそこもありますけど結構キツめな社会批判も盛り込まれており。ブラジルのアニメーションである本作、今まさにリオオリンピック開催中なわけですが、新聞ではオリンピックボランティアとして無償で働いている多くのスタッフが長時間労働で苦しめられてるなんてニュースもあるわけで全然絵空事じゃないなと。まああの実写のシーンは賛否あると思いますが。
    サトミ
    サトミの感想・レビュー
    5ヶ月
    4.0
    ぞわぞわしたどきどきした

    母なる大地に対する父を探してだな、と思った
    ぴぐ
    ぴぐの感想・レビュー
    5ヶ月
    4.5
    とても綺麗な色彩の中に
    社会の現実と不安
    Yasu
    Yasuの感想・レビュー
    5ヶ月
    3.7
    「父を探して」
    豊かな感性と鮮やかな色彩に充ちた作品。
    内容について余分な先入観持たず、目の前に広がる空間をありのまま感じ取る作品ではないかと。
    単純な構成な絵本の様な作品かと思いきや、ジブリ作品にも通じる様なメッセージ性もあり、世代問わず楽しめる作品だと思います。
    観終った今、とにかく目と耳が幸せで、心が何とも言えない余韻に浸されています。
    あ
    の感想・レビュー
    5ヶ月
    4.2
    はぁぁぁ とても美しかった

    俯瞰的に捉える幾何学模様のような景色、
    1点からはじまり1点で終わる画、
    挟み込まれる現実の映像、
    音からシンクロしてうまれる音楽、アフリカの音楽のようでもあり、シンフォニックでもある
    複雑な背景に対するようにシンプルな線で描かれた主人公。でも感情が伝わってくる。すばらしいな、ブラジルにこんなアニメがあるなんて

    ぜんぜん気にしてなかったけどダークホースでした ファンタスティック!
    MomoyoM
    MomoyoMの感想・レビュー
    5ヶ月
    5.0
    心打たれた。この映画に出会えた後は街の見え方が変わった。田舎、郊外、都会 それぞれの場所にはその場所の色があると常々思っていたが、その色をはっきりみせてくれた作品。音楽も映像も素晴らしい。1人でも多くの人に見てもらいたい美しさ。
    ちりめんじゃこ
    ちりめんじゃこの感想・レビュー
    5ヶ月
    3.3

    このレビューはネタバレを含みます

    ブラジルのアニメーション
    数々の賞も受賞されてるとのことで、気になってたのをやっと見に行けた!

    音と鮮やかな色彩、不思議な世界の調和が素晴らしかったな
    当たり前なんだけど、日本とはまったく違った感性で描かれてることがビシバシ伝わってきた





    ※ネタバレ感想

    男の子の人生を最初から辿ってると思っていたら、最後から遡ってたの本当びっくりした!!!

    帽子、写真、鮮やかな布……最後にパタパタと繋がってうわーっとなった
    そ、そこまでちょっと退屈してたのは否定できないけど…!

    でもね、子供が自転車でお父さんを追いかけるシーンなんか一生懸命で辛くて……
    息を切らしながら最後坂を登って駅まで着いたのに降りてきた人は誰が誰だかわからない……お父さんだ!って思ったらクローンみたいにわいて出てくるシーン怖くなかったですか…?
    その恐怖と虚無感ときたら…あのときは男の子の心情がはっきり理解できたような気がした


    絵的には、どこを切り取っても綺麗で完成されてた
    単純に色使いという点でもデザイン性が高くて、ストーリー絡めて動かしながらこれを保ってるのすごいな~
    戦争の兵器が、ゾウなどの動物デザインに仕上げてるのなんてお見事だね


    お話は、馴染みにくかったかも
    いくら主人公の匿名性高めても、これを自分に重ねることは難しかったしやっぱり話にある程度の緩急はほしいなって思った
    現実は平凡でも、これはお話だから

    まあそういうのは他の作品がやってくれてるし、この映画に求めることではないか


    パンフレットがポストカードの形になってて、かわいいのでおすすめ!
    KiyoTachibana
    KiyoTachibanaの感想・レビュー
    5ヶ月
    3.9
    2016/8/6
    @元町映画館
    with etsuko san by chance
    LumiSammalkorpi
    LumiSammalkorpiの感想・レビュー
    5ヶ月
    3.9
    w/ Kiyo san
    ホリグチ
    ホリグチの感想・レビュー
    6ヶ月
    3.5
    絵本を読むように、親子で観てみるのがよさそう。アナログで触覚的な音とクレヨンのような色使いは感覚を刺激する。そして、子供が大人になったとき、映画に籠められた手紙を、どう受け取ってくれるだろうか。