安部

パーフェクト・ルームの安部のレビュー・感想・評価

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)
2.4
部屋が全然パーフェクトじゃない。邦題考えてるやつは多分この映画を観てない。
ジャケットと謳い文句から頭のキレるヤリチンどものハイレベルな心理戦を期待してしまうがなんてことない、各々がチンパンジー並みの思い付きで動くから全然手に汗を握らない。握らせてくれない。
『ラブホテルだとカードの請求やらなんやらで浮気相手と会ったのバレるからこの部屋使おうぜみんな』ってカード使わなきゃええやん。ポイント目当てか。

嫁同士が仲良くて旦那二人ともそれぞれ不倫してて秘密を共有してるっていう状況では、かたっぽバレると芋づる式にもうかたっぽも地獄を見るっていうのは勉強になった。不倫できるほどの顔もトーク力もお金もないが。