きよみず

クーキーのきよみずのレビュー・感想・評価

クーキー(2010年製作の映画)
2.8
#234-2015
トイーストーリー3を上回った!?
マッドマックス!?

なんてことを聞いちゃうと見るしかありません。

喘息持ちの少年オンドラは、体に悪いからとママに大好きな人形クーキーを捨てられてしまう。それでクーキーはなんとかオンドラの元に戻ろうとするんです。

たしかに、トイストーリー3の最後を映像化しちゃいましたみたいな内容なんだけど、実に不思議な世界だった。
クーキーが迷い込む森も、そこの住人たちも個性的だけど可愛らしくは決してない。あのキャラクター達は好き嫌い別れるだろうけど、これを撮ったスタッフさんたちの技術、熱量、労力がすごい。その点一見の価値あるかも。

デスロードな展開も好きだけど、ちゃんと少年の成長物語になっているんですよね、これ。かなり昔になるけど自分にもおもちゃと別れるのかなって時期があったと思います。全然覚えてないけど。

ラストの引き際が生み出す余韻も絶妙だし、あの一回り大きくなった少年の姿にグッときた。