wool

これが私の人生設計のwoolのレビュー・感想・評価

これが私の人生設計(2014年製作の映画)
4.0
試写会にて鑑賞させていただきました。
とにかく笑った!
才能バリバリなのに女だという理由でなかなか夢を叶えられない主人公がユーモアたっぷり(?)な仲間たちと共に夢を叶えていく…の、だが……というお話で。
イタリアの社会問題をふんだんに盛り込みつつも終始コメディでずっと笑えます。ちょっとやり過ぎかな?と思うような演出もありますが、ギャグのセンスが抜群にいいのでそこまで気になりませんでした。下ネタすら上品に思えるんだから不思議なくらいです。ストーリーというよりかはキャラクターの魅力で持ってかれる作品です。どのキャラクターにも愛情が湧いてきますし、誰か一人、感情移入出来る人がいるかもしれません。
ラストシーンは賛否が分かれると思います。私は、ん〜と少しモヤモヤが残りましたが、そもそもラストがどうこういう映画ではないのかな、と思いました。とにかく笑えて、明日からの活力になったらこの映画を観て正解◎

鑑賞後のブルボンヌさんによるトークも素晴らしかったです。
ブルボンヌさんが知的で誠実な人だということが分かり、とても好きになりました!