これが私の人生設計(2014年製作の映画)

Scusate se esisto!

上映日:2016年03月05日

製作国:
  • イタリア
  • / 上映時間:106分
    監督
    リッカルド・ミラーニ
    キャスト
    パオラ・コルテレージ
    ラウル・ボヴァ
    マルコ・ボッチ
    コラード・フォーチューナ
    チェーザレ・ボッチ
    ステファニカ・ロッカ
    あらすじ
    建築家として世界各国で活躍しキャリアを積んでいたセレーナは、ふと自分を見つめ直し「新たなステップ」を踏み出そうと故郷のローマに帰ってきた。しかし、イタリアの建築業界は男性社会で、ろくな仕事にも就けないまま貯金も底をついてしまう。そんな時、公営住宅のリフォーム案が公募されていることを知ったセレーナは、男性のフリをして応募し、自分はアシスタントだと偽ってコンペに臨む―。

    「これが私の人生設計」に投稿された感想・評価

    イタリアのコメディ映画はそこまで観たことないけど多分会話とか雰囲気とか好きなんだよなあ
    主人公が女性建築家というポイントだけで観たけどこれは本当に良かった

    テンポよく進み素直に面白くて元気ももらえる
    意外と社会的にシビアなテーマを扱ってるにも関わらず軽く観られて笑える最高のコメディ

    去年劇場で観てたらベスト5には確実に入ってたなあ
    かなり好き
    面白い。やるせない。観易い。もっと微妙かと思っていました。すいません。
    恋愛関係ではないけど、相性は抜群!とか。あぁ……良いよね。
    イタリアと日本って、ちょっと似たとこあるのでしょうか?まあ、悪い意味でだけど。
    「辞めたくない」「私もよ」「決まりだな」
    ここ、最高。でも、これじゃ駄目だよねえ。単なるお気楽コメディかと重いきや、熱いお仕事映画でしたね。
    なんちゃって、書き割りのJapanも、ある。
    恋愛パートは、けっこうせつないですよ~!
    最近、TVドラマみてないから、わからないけど、わりと日本のドラマの良いとこ入ってます!みたいな映画。
    元気が出ます。

    このレビューはネタバレを含みます

    フランチェスコの登場シーンがやたら派手で笑った。
    窓から絵を落とすのが豪快すぎて好き笑

    分かりやすいコメディでかなり好印象。

    イタリアの建築業界ってこんな感じなのかな?
    自分を偽って生きるのは辛いけれど、そっちの方が実は幸せってこともあったりして、人と『違う』ってことを知ってしまうと、やっぱり隣の芝が青くみえちゃったりもするから、
    わたしは自分が辛くないように考え生きるのが必死で、そんなふうに考えるようにするあまり、ときたま逆にまわりが見えなくなってしまう。
    やわらかい、人の気持ちやなんかも。

    彼女みたいに強く生きれたらなって思う。強いココロ。自分を信じるとゆうこと。なにより大切なひとたちを信じるとゆうこと。
    イタリアのお国柄が背景にあるからどうなのかなぁなんて思いながら見ていて、見始めはやっぱり合わないかなと思ってたけど、後半追い上げ型だね。

    後半の怒涛の展開には正直うう〜んと思うところもあるけど、コメディだしね、まぁいいテンポと爽快感で押し切った👏
    THE・男尊女卑!!

    私も、あのチャリバイクに乗って、団地のおばちゃんち行って(緑の目印を頼りに)「もうお腹いっぱいです〜」って言いながら手料理ふるまわれたい。
    >|