これが私の人生設計の作品情報・感想・評価

これが私の人生設計2014年製作の映画)

Scusate se esisto!

上映日:2016年03月05日

製作国:

上映時間:106分

3.8

あらすじ

建築家として世界各国で活躍しキャリアを積んでいたセレーナは、ふと自分を見つめ直し「新たなステップ」を踏み出そうと故郷のローマに帰ってきた。しかし、イタリアの建築業界は男性社会で、ろくな仕事にも就けないまま貯金も底をついてしまう。そんな時、公営住宅のリフォーム案が公募されていることを知ったセレーナは、男性のフリをして応募し、自分はアシスタントだと偽ってコンペに臨む―。

「これが私の人生設計」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

4.1
イタリアのコメディ映画はそこまで観たことないけど多分会話とか雰囲気とか好きなんだよなあ
主人公が女性建築家というポイントだけで観たけどこれは本当に良かった

テンポよく進み素直に面白くて元気ももらえる
意外と社会的にシビアなテーマを扱ってるにも関わらず軽く観られて笑える最高のコメディ

去年劇場で観てたらベスト5には確実に入ってたなあ
かなり好き
Shapi

Shapiの感想・評価

3.9
イタリア人の、このドタバタした感じが大好き!
megさん

megさんの感想・評価

3.9
全然期待してなくて、前半は「ずっとこんな感じなん?」ってB級感にどうかな?と思っていたのですが、どんどんおもしろくなっていき、セレーナもフランチェスコもがんばれってノリノリの応援モードになっていった。後半田舎からお母さんとすごいおばさんが出てきて俄然ラストに向けて笑いながらもすっきりもし、終われば「よかったじゃん!」って思えた。
コミカルな中に イタリアの貧困や男尊女卑社会、LGBTなどの問題がありへえーとも思う。
いいと思うな、こんなささやかでおおらかで、優しく強い。
Shiho

Shihoの感想・評価

3.8
期待せずに見たらびっくり

とっても元気になれる
左に

左にの感想・評価

3.5
イタリア語?が始めの方怖く聞こえた
イタリア人かっこいいって思って行きたいなーとか思ってたけど優しい人でも喋り方怖いけん行きたさが半減したーって思った
わからないとこが何個かあるけど見入った感じだったから楽しかったテンポがいい
seckey

seckeyの感想・評価

-
なんと運のわるいことに、これを観始めて5分後にねむくなってしまい、15分ほどで停止ボタンをおしてPCをシャットダウンし、ベッドにもぐりこんでしまいました。‬
‪なんと運のわるいこと。‬
‪それも含めてのレビュー。不思議ともう一度観ようとはおもいません。つまりはそういうこと。人と人のあいだにもタイミングがあるように、私と映画のなかにもタイミングはしっかり存在している、ってことですた。‬
Hayate

Hayateの感想・評価

3.7
2018年70本目

「人は、何かのために自分を偽っている…」

伝えたい、君の知らない僕を
イタリア映画です。遥か大昔、イタリア映画だからということで沢山観てた時期がありましたが、いつしか、あまりにも鈍臭い映画ばかりになってしまったんで、ずうっと敬遠してたんですよね。だからね、ちょっと引いて見始めたんです。相変わらず演出が田舎臭いのよ。それに、イタリア映画だったら主人公は美女が鉄板だろうと思うのですが、これが何だかなあ~の冴えない女。ですがね、だんだんと引き込まれました。まずね、田舎臭いのは本来のイタリア映画の良さなんですよね。それが戻ってます。デ・シーカの世界ですね。それに、グッド・ルッキングなオカマと、どん臭い芸術家肌の田舎娘の友情物語というのが、ありそうでないお話なんで、ちょっと新鮮でした。

この映画見て思ったんですけどね、イタリア人、というよりローマ人なんですが、本当に自信をなくしちゃったんだなあ、と感じます。日本人から見ると、毎日ベルニーニ見られて、うまいパスタ食って、人生それだけで十分じゃんか、とは思うんですが、住んでいる人たちにとっては最近の経済状況は大変だったでしょうからね。でもね、ローマ人は誇り高い人たちですから、そういった部分は見せないんです。だからこの映画ちょっと意外なんです。貧しくったっていいじゃないの、ある中でやっていきましょうよ、と弱音を見せてます。なので一緒に応援したい気分になってくるんですよ。大丈夫、大丈夫、そのうちいいことがあるからさ、とね。。。

そうなんだよなあ、と又思うのですよ。アメリカ映画なんかばかり見ていると、こういった映画の効用(どう言えば良いんでしょうか、ほっこり気分、て言えばいいのかな)を忘れちゃうんですよね。だからね、やっぱりこういった田舎臭いイタリア映画は大切にしなきゃいけないですね。。。
shinnaoki

shinnaokiの感想・評価

3.0
面白いけど笑えないという点が、この映画の良さを物語る。
>|