カプチーノはお熱いうちにの作品情報・感想・評価

カプチーノはお熱いうちに2014年製作の映画)

Allacciate le cinture

上映日:2015年09月19日

製作国:

上映時間:112分

3.4

あらすじ

友だち、家族、そして、あなた。愛し愛されて、わたしは今、生きている。 南イタリアの美しい街 レッチェ。カフェで働くエレナは、雨の日のバス停で、アントニオと出会った。 アントニオは、カフェの同僚シルヴィアの恋人だった。 性格も生き方もまるで違うのに強く惹かれあった二人は、周囲に波乱を起こした末、 その恋を成就させ結ばれる。 13年後、ゲイの親友ファビオと独立して始めたカフェが成功し、…

友だち、家族、そして、あなた。愛し愛されて、わたしは今、生きている。 南イタリアの美しい街 レッチェ。カフェで働くエレナは、雨の日のバス停で、アントニオと出会った。 アントニオは、カフェの同僚シルヴィアの恋人だった。 性格も生き方もまるで違うのに強く惹かれあった二人は、周囲に波乱を起こした末、 その恋を成就させ結ばれる。 13年後、ゲイの親友ファビオと独立して始めたカフェが成功し、 アントニオとの間に二人の子供をもうけ、公私ともに多忙な日々を送っていたエレナを病魔が襲う…。

「カプチーノはお熱いうちに」に投稿された感想・評価

朝ドラの総集編のように時が流れていく。原題の直訳は「シートベルトをお締めください」だそうで、人生なにがあるかわかりませんから覚悟なさい、みたいな感じらしい。ハードランディング度合いでいったらアルモドバルの「ジュリエッタ」のほうが強烈だよなあと思いつつ、こちらはこちらでコメディっぽいノリがちょくちょくあって観たあとに重い気持ちが残らなくてよいなと思ったり思わなかったり。
親友の彼氏を奪ってガンになるが、逆に自分が寝取られてた話
オヨヨ

オヨヨの感想・評価

4.0
砂浜のシーンがきれい。セリフに頼らなくて、表情で魅せる。
そーね。この時の2人には言葉は要らないのね。
後半、時系列が前後するところで、ちょっと混乱。現実?白昼夢?ってなったけど、まぁ色々解釈できるから面白いかも。
家族、友人、みんなに支えられてる事を思い出させてくれる。
Kazunari

Kazunariの感想・評価

4.8
親友の彼氏と恋をして、ガンになって、最後にこんなにも笑顔になれる作品は初めて!

最初は親友の彼氏に恋する禁断のラブストーリーかと思っていた。
急に覆されたわー。

深刻な話なのに、声出して笑ってしまうシーンもあって温かい気持ちになれる。特にガンになった時のエレナの同室のおばさんがおもしろかった。
ほぼ言葉なしで物語が語られているシーンも、惹き付けられたー!セリフは無いけど表情などでいっぱい想像を膨らませられた。
月日が経った後、エレナはやっぱり幸せな人生だったんだなぁと僕も思う。エンドソングもエレナの人生に合っていてとても気持ちよかった。
結婚した人に見てもらいたい。きっともっと愛し合おうと改めて思えるはず。
国領町

国領町の感想・評価

5.0
★★★★★it was amazing
『カプチーノはお熱いうちに』 フェルザン・オズペテク監督
Allacciate le cinture


「あしたのパスタはアルデンテ」がイケてたから
期待して観たら、やっぱりよかった~

ちょっと可笑しい&泣いちゃう・ラブストーリー

南イタリアの美しい街並
雨の日のバス停で出会った2人
アントニオの素敵なプロポーズ
愛する人達&愛してくれる人達が
人生の素晴らしさを気づかせてくれる
これが本当の愛かもしれない
輝いていた瞬間が現実と交差する
悲しいけどイタリアらしい明るいハートフルなストーリー
ラストが素晴らしすぎる、泣いちゃったわ

A MANO A MANO - Rino Gaetano
https://youtu.be/vpzjO6l53TY
TB12

TB12の感想・評価

3.0
邦洋問わず腐る程見てきたような内容だったけどコミカルなシーンが多くて最後も笑いで締めるってのは結構斬新。
日本もこの手のヒロインが病に侵されちゃうお涙頂戴物が量産されてた時代があったなあとしみじみ。まあこの映画は安直なお涙頂戴物ではなかったけど。
イタリア映画は大昔から良くも悪くも変わらないね。大金を掛けたエンタメ映画とかは聞かないけど低予算でも愛の形を芸術的に描くのは上手い。ありきたりだったけどお国柄が垣間見えて中々楽しめた。
ただ前半部分がトントン拍子で進んで行くから主役2人の愛の深さを描写するシーンがあまりなくそこまで愛し合うのはなぜ?とちょっと腑に落ちない部分もあった。それに移民は嫌いだなんて言っちゃうレイシストなのに…イケメンは無敵って事か?(笑)
恋に落ちるのにもっと納得がいく理由付けが欲しかったとこ。
石井碧

石井碧の感想・評価

3.3
タイトルからは全く想像できない内容だった。イタリア映画はじめてみたけど嫌いじゃない!主演の女優さんの顔美しすぎ!最後はどうなったか分からないけど終わり方シャレてて好き☆
mort195

mort195の感想・評価

4.5
兼ねてからファンのファビオ役Filippo Scicchitanoの出演につられて映画館へ。

南イタリアのとても綺麗な街並みが舞台だけど、綴られてるのはごく普通の人々の生活。
後半、主人公の女性が車から街並みを見つめるシーンは自分だったら何を思うか感情移入した。
ericom

ericomの感想・評価

-
いい構成のナイスな映画でした海と街とすてきな人たちだった。いいタイトルです邦題もナイス。
>|