Emma

AMY エイミーのEmmaのレビュー・感想・評価

AMY エイミー(2015年製作の映画)
3.5
私はAmyのことあまり知らなくて、ドラマのgleeの中でキャストがカバーしていたRehabとかValerieからオリジナルを調べて彼女の存在を知ったのですが、

絵に描いたような悲劇の人生を歩んだ繊細で、まっすぐで、才能溢れる彼女の姿に胸が痛みました。

手持ちカメラで抑えたAmyのプライベートフッテージが生々しくて、そこにたしかに生きていたことをとても強くみてる側に感じさせるので、もう亡くなってしまった事実がただただ苦しかったです。

でも、彼女の歌はほんとに素晴らしい。トニーベネットとのコラボも本当にうっとりしてしまいました。

だからこそ、眩しいくらいの才能があるのに、クスリに酒に溺れてシカバネのようになっていくAmyの姿が鮮烈だった。人ってこんな目つきになるんだ、と思った。

死をもって彼女を神格化した人たちは少なくとも居るだろうけれどこんなに素晴らしい声を1日でも長く届けて欲しかったなあと思わずにはいられない。

金の亡者たちに囲まれて、本当の絆をいつも暗闇で手探りしてるような、必死で手繰り寄せようとしているようなAmyは、見た目よりもはるかに子供だったんだと思います。

彼女を救えた人はたくさん居たと思うし、それが誰だったのかも明白になるドキュメンタリー。いまさら犯人探しをしたところで、Amyは戻ってこないけどね。。

どうかこういう悲劇を繰り返さないでほしいなと願います。長く生きていれば人生はなにかを教えてくれるものだと話していたトニーベネットとの言葉が胸に沁みました。。