tonco

ちりも積もればロマンスのtoncoのレビュー・感想・評価

ちりも積もればロマンス(2011年製作の映画)
3.3
女人禁制の学問の殿堂・ソンギュンガンで巻き起こる派閥争いやそこで生まれる友情、果ては父を殺害した犯人を探し当てるサスペンス要素も詰まった大ヒットドラマで、雅やかで色気のあるエリート儒学生を演じたソン・ジュンギの作品とゆうことで観賞。

ソン・ジュンギ演じる超貧乏な男が、ドケチな主人公の女性と出会い、金儲けの技を伝授してもらう中で、お互いの過去の傷を知り合い、二人の距離は縮まって…とゆうストーリー。

ソン・ジュンギは相変わらずひょうひょうとした役柄がハマってます。こうゆう超ポジティブな人となら、どんな苦労する人生も楽しく生きれるのかも?と思わせてくれました。

ストーリーは至って王道の、ハートフルラブコメとゆう感じで、特に盛り上がりがあるわけでもないですが、ドロドロもしてないし、それなりに楽しく、気楽なラブストーリーが見たいときは良いです。まあドラマでも良かったかなぁて感じですが。