うめ

バリー・シール/アメリカをはめた男のうめのレビュー・感想・評価

3.7
腕利きパイロットのバリー・シール。
CIA
麻薬組織
アメリカ軍
お調子者な彼を誰もが利用する。
それに流されながら、乗っかり自分も甘い汁を吸うのだが…
脇の甘さから次第にドツボにはまっていく。

確かにやってる事は褒められたもんじゃない。
まわりまわって、誰かは傷つくのかもしれない。
でも、彼は本当に悪人だろうか?
命令されたり
脅されたり
唆されたり
踊らされていただけなんじゃないだろうか。
ゲーム感覚で稼げるのも楽しかったのかもしれない。
でも、本当の思いは
家族と
仲間と
みんなでハッピーになりたかっただけな気がする。

悪ノリしてヘラヘラしていた表情からの諦観と達観を感じさせる変化。
奥さんに話す言葉。
覚悟を決めて、全てを受け入れたんだね。
おトムさん。
似合ってましたよ。
終盤の泣き笑いのような笑顔。
さすがです。

さりげなく入るアメリカという国への皮肉も効いていて…
あまり評判は良くなかったけど、悪くなかったです♪