diobrando

バリー・シール/アメリカをはめた男のdiobrandoのレビュー・感想・評価

3.0
トムクルーズにしては普通の映画。
彼のおしゃれでスタイリッシュな感じはあまりありませんでした。
やっぱ悪いヤツの話は、どれだけぶっ飛んでてもあまり気持ちのいいもんではありませんな。
そういうのは抜きにしても、現実にこんな人が居たなんて知りませんでした。お金が余りすぎるのも人間シアワセになれない典型的なパターンですね(当人らは満喫している雰囲気もありましたがw)
後半の方が面白かったような気がします。徐々に色々深みにはまっていくバリーを見ているとハラハラしましたが、まぁ予測された結末と、予測どおりの内容で良かったんじゃ無いでしょうか?