バリー・シール/アメリカをはめた男の作品情報・感想・評価

バリー・シール/アメリカをはめた男2016年製作の映画)

American Made/BARRY SEAL

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:115分

3.4

あらすじ

「バリー・シール/アメリカをはめた男」に投稿された感想・評価

のの

ののの感想・評価

4.7
トム・クルーズが最高に馬鹿で面白かった。実話だなんて信じられない…!
近代史だけでもいいからちゃんと世界史の勉強したいと思った。
実話に基づいた話らしい。
法を犯して稼いでもろくなことはないんだなと思い知らされる内容。笑
これもほんまに???と思うシーンがたくさんあり、見飽きしなかった〜〜
テンポが良い
トムクルーズかっこよ
Fuzzy

Fuzzyの感想・評価

3.2
ノンフィクションだから仕方ないのだけれど派手さがそんなない、ウルフオブウォール・ストリートを考えてた自分的にがっかりだった。
実話を基にしているのに実話じゃないような、まるで映画のような人生。バリーの人を食ったようなキャラクターはいいなぁ。彼を好きになれるかで評価は変わりそう。最後は因果応報といいますか、それもらしいなーと思いました。
Dway

Dwayの感想・評価

3.0
アメリカをはめたというタイトルに違和感が残る作品。
時代と寝たハチャメチャ人間を軽快な演出と何よりトムのキュートさで楽しく描いた作品。楽しく描いてええんかいという所がまた楽しい。キャラにあぐらをかかないトムの確かな演技力、顔芸も見どころ。
パイロット版ウルフオブウォールストリートのような映画で大大大好き。テンポが良くて退屈しない。トムクルーズ主演の映画の中では個人的にかなり上位にランクインする作品。地味に実話ベース系なのがまたイイ!
「1kgって何ポンド?」

くらいしか印象に残らない。
120分間ワンパターン地獄。

実話でこの犯罪レベルだったらもっと面白くできるよーな、、、




2018年鑑賞78本目
庭

庭の感想・評価

-
ひたすら麻薬運んだり、武器運んだり、軍隊作ったり、面白くなかった。すごく残念…
>|