バリー・シール/アメリカをはめた男の作品情報・感想・評価

バリー・シール/アメリカをはめた男2016年製作の映画)

American Made/BARRY SEAL

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:115分

3.4

あらすじ

「バリー・シール/アメリカをはめた男」に投稿された感想・評価

カルテルの撮影、麻薬戦争、武器商人、そしてホワイトハウスからの依頼で運び屋をしていたバリー・シールの実話を基に手を染めたところから終わりまでを描いたけれど終始、トムズスマイルが光り輝きあまりよくわからなかった。
もしも何回も人生があるなら1回ぐらいこんな生き方してみたい。
イケイケ
実話だって事を踏まえると、世は広いし、こういう星のもとに生まれる人っているんだなぁと教えてくれた映画。

この作品の作り自体は好きです。
daichan

daichanの感想・評価

4.0
トムクルーズがいつも通りカッコいい。
実話のストーリーもとても面白く好きな映画。
何度も見たいかと言われるとそうでもない。
ぶち

ぶちの感想・評価

3.0
ドキュメンタリー風なカメラワークが新鮮な作品。こんなはちゃめちゃが実話なんて信じられない!
潜入者を事前に観ていたので共通するところがあって面白かった。トムクルーズはミッション・インポッシブルのイメージが強いせいか、銃を向けられても勝てるって思っちゃうわ笑
中だるみがちょっとだけあるのが残念
fishii

fishiiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

やっと観ました。
カクテルの軽さと、トップガンの爽やかな笑顔で最初から楽しめましたが…なんとなく一抹の不安も一緒にふくらみました。

さらに年を重ねながらストーリーが展開するところはフォレスト・ガンプみたいな作品かと??感じ?

でも…実話なんだなぁと
思った矢先にCIAから見放され話は急展開。



名言
人は皆働くんだ!
byバリー

家族は一緒にいないと!
byルーシー

追伸
家族が幸せそうなエンディングなんで救われました…
Dグッチ

Dグッチの感想・評価

4.2
事実は小説より奇なり
信じられないような実話とのこと。フィクションは毎回、何か物足りないのだけれども、この映画は別格!
ぶんち

ぶんちの感想・評価

3.5
よかった!
アメリカにはめられた男

字幕。

飛行機好きには、面白いと思います。
>|