バリー・シール/アメリカをはめた男の作品情報・感想・評価・動画配信

バリー・シール/アメリカをはめた男2016年製作の映画)

American Made/BARRY SEAL

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:115分

3.4

あらすじ

「バリー・シール/アメリカをはめた男」に投稿された感想・評価

JunkiYoda

JunkiYodaの感想・評価

2.0
トントンすすむテンポよい。おわったあともその感触やテンポがのこる映画。残テンポ。ドキュメント感のある手持ちカメラの影響によるところ。視聴型全能感映画。テンポ。

このレビューはネタバレを含みます

過去鑑賞
映画館で見たが、面白くなかった
花梛

花梛の感想・評価

3.5
邦題に違和感があるが、実話とは思えない荒唐無稽な話で楽しかった。割とヒヤヒヤしっぱなし手放しに楽しい感じではないけど。
シールタウン、凄いな〜。黒い資金とは知らずに受けた恩恵はあまり気持ちの良いものではないだろうけど、それでも寂れた田舎町には有り難かったろうなぁ……。

動物的勘と笑顔だけで世を渡るような役のトム・クルーズが好きなので、この作品のトムは好き。
マナ

マナの感想・評価

3.5
冗談のような実話で爆笑しながら観た。
アメリカの現代史の裏で、実際にこんな人がいて、こんなことがあったと言うことが、俄かには信じ難い。
冷戦時代のパワーバランスや、コカインカルテルについて、簡単な説明があるので分かりやすい。
トムクルーズが、ヘロヘロに駆けずり回り、カッコ良さは微塵もない様が、私にはツボにハマった。笑
アメリカは、戦争を生み出し過ぎだよなぁ。
女は逞しく生きて、子を育てる、というテイストのラストが良かった。
テンポ良く見れた、いい映画だったかと思うと何とも…アメリカ組織オールスターズは面白かったかな。謙虚に生きようと思わされた。
CIA、FBI、麻薬組織などの知識があったらより理解できてもっと楽しめそう。面白かったのに少しついていけなくて残念
今作でもCGは一切なしで飛行シーンもトム・クルーズ本人が全て操縦してることに驚き
特典映像でバリー・シールの息子が実際のの写真や映像を交えて父親について話しているのが面白かったです
八木

八木の感想・評価

3.5
 アメリカの歴史知ってる人が2倍くらい楽しめる映画。僕は良く知りません。とりあえず、CIAとFBIとDEAと地元警察が別々の組織であることがピンとこなかった人には絶望的な(知ってる人には多分楽しい)場面があります。
 トム・クルーズ映画としては、トム・クルーズが主演しているだけで大体100点の映画で、この映画もそういう意味では100点なのですが、これ果たしてトム・クルーズがベストの配役だったんですかね?「金とは一体何なのだろう」と思ってしまうような額を稼ぐわりに、そこまで金満なイメージも色に狂う様子もなく、始めから若くて美しすぎる妻を愛しぬいていて、最後の方なんかは若干のヒーロー色も帯びてたりします。実際のバリー・シールのキャラクターは全然わからないものの、多分この映画、トム主演がありきで、トム主演というカラーに若干寄せていったような気がします。もしくは、トムという重力が映画をそのようにさせてしまったか。

 エンタメとしては、転がるように野心でのし上がっていくのが楽しかったです。上にも書きましたが、得すぎた金をどう保管していいかわからなくなって、視覚的に金というものの意味を失う映像がちょくちょく作られてて、バリーが何のためにどこに向かってるのかわからなくなってるところがスリルありました。
 トムが持ってる陽性のオーラと、実際に利害だけでカラっと人間同士を利用するドライなバリーをとりまく関係性のおかげで、血なまぐさい話でも深刻にならないのも良かったです。あと義弟のJB君、見てすぐわかるゴミっぽい魅力ゼロのティーンで最高でしたね。日本映画でこういう奴中々出てこないよなあ。
ザキオ

ザキオの感想・評価

3.2
大手の航空会社の機長が


その腕前がCIAの目に留まり



紛争地における敵地のアジトや敵の構成を飛行機から写真を撮る仕事の依頼され



見事な腕前で写真撮り続けアメリカ合衆国に貢献していたが


戦地の麻薬組織に捕まり


麻薬の密輸をするように依頼され


CIAの仕事と麻薬の密輸という


密偵とマフィアの仕事の掛け持ちをした



実在の人物

バリーシールの物語を映画化したものです。




まず邦題がミスリードしています(笑)



これはハメというのよりハメられてない?


と思いました(笑)


題材が面白いのですが


軽いテイストで仕上がっているため

なんも考えずに観る分にはいいかもしれません
…φ(..)メモメモ





もし、

スコセッシやクリント・イーストウッドが監督してたら

見応えがあるだろうなーと思いました。
Pn

Pnの感想・評価

3.5
話が難しかった、、。ヤクザ系地雷気味なので、やってることが個人的にあまり好きかなかった、、。好みの問題かな、、。話はそこそこ面白かった!!
お金の使い方があまりにも豪快すぎてそれは見てて笑った、あれはすごすぎ笑笑
ぶいぶい言わせるとこは結構爽快というか、おおおーーー!てなった。
最後ちょっと切なかったな、、仕方ないけども、、こんな人生過ごす人いるんだという衝撃。結構前に見たけどだいぶ覚えてるので、見応えはあると思う。
>|