おおみや

画家モリゾ、マネの描いた美女 名画に隠された秘密のおおみやのレビュー・感想・評価

3.5
印象派の女性画家モリゾの伝記映画である一方マネの出番も多くて、マネ好きにはありがたい☺️

当時のパリや画家についての知識があるととても楽しいけど、なかったらなかったで
結婚や才能について悩み、成長するモリゾの姿は現代の人々にも共感しやすいのでそこも楽しめるかも

・マネ
監督的には(自分より)モリゾとラブかったという解釈をしていた
実際は怪しい関係というかよくはわからんのだけど
師弟関係のモリゾと、正式な弟子であるゴンザレスをはべらすマネよ…笑
本作はマネ愛に溢れてて、絵もいっぱい出てくるし、背景や人物にはマネの絵から出てきたようなものが!
ちょっとしたセリフからもその生涯を覗かせたりと本当にファンにはたまらない

・バジール
普仏戦争中に出てきたフレデリック・バジールはこの戦争で亡くなる
ちょっと切ないシーン

・トリビア
マネと言えば親しくしてたドゥランティの批評にブチ切れて剣で決闘するエピソードが好きです、だれか映画化して