なかたに

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たちのなかたにのネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

すごい映画だった。
アイヒマンはモンスターではない。アイヒマンもわたしたちと同じ人間であると、作品内で何度も言われていた。でもアイヒマンの人間性に執心するレオや、堪え性のない報道陣に怒りを見せるミルトン、収容所での証言や映像に言葉を失う映像の製作陣を見ていると、アイヒマンが何を考えているのか本当にわからなくなってくる。自分でもアイヒマンの見つけようと彼の一挙手一投足に注目し、映画にのめり込んでしまった。