奇蹟がくれた数式の作品情報・感想・評価

「奇蹟がくれた数式」に投稿された感想・評価

Keisuke

Keisukeの感想・評価

-
あーー やばい
純粋に好きだ、、

ただ、憧れはないな。。

そもそもtheormが神から降ってきたこともないので、、
凡人は地道にcausal inferenceして、validな研究結果が出せるようにせいぜい頑張りますわ。
ゆかち

ゆかちの感想・評価

4.0
一人の天才の物語。
数学者の頭の中ってどうなっているんだろう、数字見ただけで拒否反応出るレベルの私からしたら雲の上の存在です。
実在した数学者ラマヌジャンのお話。貧しい生活をしていたラマヌジャンが複雑な公式を書いた手紙を有名大学に送り、認められていく。

様々な事柄には数学が当てはまり、それには複雑な公式があるがそれを数字で表すのはとてつもなく難しい。公式は考えるだけではなく、それが本当に正しいものなのだと証明しなければならない。
公式を既に途方もない数字で表しているのにそれを更に複雑怪奇な数字で証明していくなんてもはや神業。

数学に捧げた命。今もなお多くの数学者に認められる公式を生み出したラマヌジャンの功績は計り知れない。
dokie

dokieの感想・評価

3.9
1914年インドに天才的な数学の知識を持つラマヌジャンがいた。彼の手紙をみたケンブリッジ大学の教授ハーディは、才能を見抜き彼を大学へ招く。ラマヌジャンは、独学で数学力をつけていたため、数式は直感であるため証明がなければいけないと他の教授から批判される。ハーディは証明のしかたをラマヌジャンに教える。
素晴らしい才能を持ったラマヌジャンがもしも貧しい環境じゃなければ、数学の世界に大きな革命が起こっていたのかもしれません。数学は、苦手な人が多い教科ですが万物を変えられる力があります。これをみて数学の奥深さを知ることができます。
なな

ななの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

もっとラマヌジャンのこと深く知りたかった、、
唯一の支えの家族を置いて異国の地で最初は認められなくて病気にもなって、ってほんまはもっともっと苦しいはずやのに、そのときの深い感情が表面的にしか伝わってこなかった気がしてあまり感情移入できなかった、、
ずっと第三者の視点で見てる気分だった、
ぷちこ

ぷちこの感想・評価

3.7
主演2人の演技が素晴らしい。実話にどれくらい忠実なのかわからないけれど、モデルとなった2人も、受け入れた人々も素晴らしいと思う。
サワノ

サワノの感想・評価

3.8
ラマヌジャンがもっと生きてたらどうなってたんだろ。
1世紀経て、ブラックホールの研究に役立ってるのは凄い
お母さんひどい、、
jasmine

jasmineの感想・評価

3.6
感動的な話なのだけど、
なんとくなく薄い?というか
そこまで入り込めなかったかなと。

もうすこし帰国後の故郷のシーンとか
欲しかったかなと思います。

天才が報われるというか認められる系で、ジャンルとしては好きな映画です。
だから余計に惜しいなあと思ってしまった。
tm

tmの感想・評価

4.2
記録
>|