Futa

ラ・ラ・ランドのFutaのレビュー・感想・評価

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)
4.5
2017.2.17
当たらないと思っていた試写会チケットが当たったので、一足早く鑑賞。

当たって良かったー!!音楽はもちろんのこと、セットとかファッション、シーンのつなぎ方がレトロチックでミュージカル映画にバッチリはまっていた。
タップのシーンは特に雨に唄えばを彷彿とさせられた、雨に唄えば見たい!

セバスチャンのジャズへの思いが、監督の気持ちを代弁しているようだった、ジャズが廃れていくのを新たな手法で世に広めたい、デイミアン・チャゼル監督はそれを映画という媒体を通して行なっているように感じた。

セッションもラストが凄くよかったし、今回も怒涛のラストが素晴らしい。期待しまくってた分少し怖かったが、裏切らないね〜!!あーもう!セバスチャン!ライアン・ゴズリングかっこいいよー!!今度のブレードランナーちょっと楽しみになって来た。

2017.3.11
IMAXで鑑賞。
IMAXスゴイなー、映画館の虜になっちまうわ

やっぱラストのセバスチャン切ないなぁ〜、なんだかんだミアと一緒になる事を考えてバンド組んだんだし、店もミアの要望通りseb'sにしたのに、、あー、ラストの畳み掛けがもうしんどい。。

食事中喧嘩をするときの2人の目線が面白い、ミアは真っ直ぐ目をみるが、セバスチャンはうつむいていて、セバスチャンの後ろめたさが感じられる。

デイミアン・チャゼルとライアン・ゴズリングがやるニールアームストロングの新作情報も出たし、18年末か、、楽しみ。

2017.8.2
何度でも見れる。
一年間でこんだけ同じ映画を見たのは久しぶりなきがする
A lovely night のシーンが好き。
二人の掛け合いが素晴らしい。