ロッキーロビンソン

ラ・ラ・ランドのロッキーロビンソンのレビュー・感想・評価

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)
3.7
ロサンゼルス=LA

ロサンゼルス=別名:LA・LA・LAND

LA・LA・LAND=夢見がちな世界、現実離れした世界、おとぎの国、我を忘れた境地、自分の世界に入ってる

ロサンゼルスにはこの映画のセバスチャンやミアのように成功を夢見て来る人がいっぱいいるため。


…ということで、ミュージカル映画を基本観ないから(別に嫌いとかではない)、どうかな〜と思ったけど楽しい映画だった!

そもそも主演2人が好きというのもある。

前作の「セッション」もそうだけど音楽が良く、最後にメインの曲をドンッ!!と思いっきり魅せて胸を熱くさせてくれる手法は一緒かなと!

ストーリーはまぁ〜分かりやすい感じで最後は、ほろ苦い切ない終わりだった!

めっちゃ評価高いけど、個人的には(ホント個人的にはですよ?笑)前作の「セッション」の方が好きです!

この監督さんは「はじまりのうた」「シングストリート」のジョン・カーニー監督と双璧をなす、素晴らしい音楽映画をこれからも作ってくれるのではないか?と勝手に密かに期待しています!

まぁ「ぜひ観て!」みたいなオススメはしないけど、観たければ観てもいいんじゃない?…みたいな感想に落ち着きました笑

面白いというより、楽しい映画でした!