ひいろ

ラ・ラ・ランドのひいろのネタバレレビュー・内容・結末

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)
2.5

このレビューはネタバレを含みます

5年後・・・までは好き。観ながらサントラ買おうとも思ったし。
ただあの着地は私の好みでは無い。

ミアの夢が叶ってて、え、パートナー、誰?、え、劇中劇?、ナニコレ、え、セブズバーって現実?と、混乱のままパラレルワールドのようにミアとセバスチャンの物語が流れていく。
人生には沢山のターニングポイントがあって、1つ違うと全く違う人生となる。
そんなの、言われなくても分かってる!すっごく後味が悪いラストシーンだった。
5年後なんて描かずに余韻持たせてくれたら、良かったのに。
あんなに、運命的な2人を描いておいて・・・物語の世界ぐらい、夢見されてよ・・・。

演出も演技も素敵、だけど、物語として、がっかり。