パエリア太郎

ラ・ラ・ランドのパエリア太郎のレビュー・感想・評価

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)
3.8
古谷実の漫画゛シガテラ゛を思い出します。

僕はこの映画始まりと終わりが猛烈に好きで、これだけ評価が高いのも納得というか、こんなに凄いオープニングと、こんなに1つの情熱的な恋の切れ端がある一瞬に猛烈にフィードバックされ、圧倒的なジャンプ!!胸が熱い!!!
何か中盤ぜんぜん好感が持てない、この二人だから盛り上がる!!それすら計算してるんでしょうね!!

服装や背景、アイテム、掲示板に張り出されるプリントのカラーさえも使って造られるカラフルな世界感が素敵!
そしてもう口に出すのも気がひける完璧なワンカットミュージカルシーン!!
文句の付けようのない素晴らしさ!!

ただ、この手の映画では珍しく、2人の主人公の性格がそこそこ感じ悪い、飛び抜けて悪いんじゃなくて、なんか嫌な奴。
真面目にお金の為に仕事をすることがそんなにダメですか、みんなそうやって生きているのですよ!
自分のやりたくない事は舐めてる奴には成功して欲しくないなんて狭い心すら発動しちゃいます。
2人しかいない世界で一生盛り上がってればイイですね。的などうでもよさ。
勿論、惹かれていく2人はチャーミングで、そこのドラマにはちゃんと僕だって感じてますよ!!

2人に中指を、でも2つの人生と恋には賞賛を!!!