パエリア太郎

ラ・ラ・ランドのパエリア太郎のレビュー・感想・評価

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)
3.8
古谷実の漫画゛シガテラ゛を思い出します。僕はこのマンガのラストが好きです。
この映画はシガテラのハリウッド版ですね!!(無茶)

ラストの主人公の猛烈、強烈な妄想のための2時間といっても過言ではない、インパクト大のシーンとなりました。

この手の映画では珍しく、2人の主人公の性格がそこそこ感じ悪い、飛び抜けて悪いんじゃなくて、なんか嫌な奴程度。
真面目にお金の為に仕事をすることがそんなにダメですか、みんなそうやって生きているのですよ!と、まぁ好感度はスレスレの主役二人っきりの世界。

服装や背景、アイテム、掲示板に張り出されるプリントのカラーさえも使って造られるカラフルな世界感が素敵!
そしてもう口に出すまでもない、音楽とワンカットダンス!
素晴らしい。

あと、エマストーンの演技はもちろん顔面が凄くわかりやすいというか、悲しいことや切ないこと笑ってること、顔演技が完璧にキマってます。ミュージカル映えします!!