nadeshiko

ラ・ラ・ランドのnadeshikoのレビュー・感想・評価

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)
4.0
カリフォルニアを舞台に、共に夢追い人である男女が出会い、互いを尊重し合い、そして思い通りに行かない現実に葛藤しながら夢に向かって進むミュージカルムービー💃))

色彩や音の使い方、背景がとても素敵。
今の時代の話のはずですが、どことなくレトロな古き良きアメリカ映画を観ているような錯覚にとらわれました。

エマ・ストーンもライアン・ゴズリングも表現、ダンスともとても良かった(^^)b

最後のシーン、何かに夢中になっていた頃に、当時愛した人との甘い思い出…誰もがそういった思い出はあると思います。
だからこそ、共感と感動を呼んだのではないでしょうか。
切なくも他の作品には無い斬新な印象を受けました。

🍽美味シーン🍽
★コーヒーとレコードとピアノ★
ピアニストのセバスチャンが自宅でコーヒーをいれてレコードをかけてピアノでレコードとセッションするシーンがかっこいい。
劇中コーヒーやワインをグラスに注ぐ音が耳に心地よかった。