toriten45

ラ・ラ・ランドのtoriten45のレビュー・感想・評価

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)
4.0
序盤。朝の渋滞したハイウェイの退屈そうな日常。女性ドライバーの口ずさむ歌をきっかけに、一転して華やかな音楽と迫力あるダンスパフォーマンスで彩られる…

ミュージカル映画に相応しい記憶に残る最高なオープニングでしたー。

女優を目指すミアと、ジャズバーのオーナーを目指すセブ。丘での美しいタップダンスや天文台での無重力ダンスは、惹かれ合う2人をイメージしていてとても素敵。

2人はお互いの夢を認め合えるベストパートナーですが、自身の夢を優先した結果、関係を断ち切って各々の道を進むことを決断します。

ラスト、5年経ってから偶然に出会う2人。そこで流れるお馴染みの音楽をきっかけに、おとぎ話風な夢物語イメージが、まるで走馬灯のように…

夢物語イメージのテーマは「もしあの時、逆の決断をした場合どうなったか?」

それぞれの道を一生懸命生きてきた2人には素敵なプレゼントだったかもしれません。

切なさが入り混じるステキなハッピーエンディングだと思います。