ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価・動画配信

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

あらすじ

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

janjen

janjenの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジャズをこよなく愛し、ジャズ・バーの開店を夢見るセブ。ナンドもオーディションに落ちるが撮影所近くの寡婦で働きながらハリウッド女優を夢見るミア。

2人は出会い、轢かれるがお互いの夢を追うために別れる決断をする。

ラストは5年後が描かれる。

あるあるのラブストーリーであるが、退屈せずに見る事ができた。
コロ

コロの感想・評価

2.5
ミュージカル映画としては物足りない。
ラストは微妙
tatsu

tatsuの感想・評価

-
豊洲ユナイテッド
アオ

アオの感想・評価

4.1
素晴らしい映画だった。もう何回も見ているし、ストーリーの結末にも納得している。

それでも、自分の夢と自分の大切な人との時間の両方は守れないという現実を強く感じて見る度になんとも言えない気持ちになるのはまだ自分が子供だからなのだろうか。

どっちも妥協したくないなあ。

このレビューはネタバレを含みます

どこ切り取ってもポスターにできるくらい色彩が美しい。あとは、ミュージカル映画なのはもちろんそうなのだけど、それぞれの歌が無理やり突っ込まれた感がないのがいい。そこで感情が溢れたら歌うよね、わかる、って感じ。

夢を追うことと恋愛って両立できないものなのかね。ささいなすれ違いって、客観的にみたらえええ、そんななる?って思うけど実際自分ごとになったときってたしかに大問題だ。
「もしもあの時」っていうのはきっと誰もが一度は思い描いたことがあると思うんだけど、それを映像化するのって簡単じゃないと思う。見てるこっちまでが、もしかしてあり得たかもしれない世界線にどっぷりと浸かって、最後は途端に現実に引き戻されて、それでいてただ虚無になるのではなくて少しの希望を持たせるような、そんな終わり方をしたこの映画のこと、私は言葉に表し切れないくらい気に入った!!!
恋愛映画におけるエンディングとしてはハッピーではないのかもしれないけど、なんでだよ!!!と不思議とならなかったのはなんでだろう。

私は根が卑屈なので、多くのハッピーエンドってその後は描かれないけど、きっとどんなカップルもみんながみんなそんなうまくいきやしないでしょ、と思ってしまう。一緒にならなかった方がずっと相手を思い続けるだろうし、思い出は必ず美化されて、結果的にお互いの存在が人生における宝物になったりするのでしょう。知らんけど。
Thomas

Thomasの感想・評価

5.0
綺麗事で終わらないあたりがリアルで好き。

ロスまで本物見に行った。
Sankawa7

Sankawa7の感想・評価

4.0
Netflixにて
公開前に飛行機で観てあまりによかったので映画館に行き、円盤も購入。
Netflixでレコメンされたのでそのまま視聴。

アカデミー賞総なめのミュージカルなんだが、なんとも言えないほろ苦系。
ライアン・ゴズリングとエエマ・ストーンの雰囲気がそれを見事に増幅。
2人とも目と表情がよい。

恋愛かキャリアか⁉️みたいなありきたりのテーマを超えた作品性がある。

特にラストの既視感なきシーンはいつ見ても切ない。

あれはどっちの空想だったのか、改めて観てやっばりセバスチャンの方かなぁと思った。

良い作品だね。
エンディングは、同じくミュージカル「シェルブールの雨傘」を思い出させた。そう思えばオープニングタイトルも、お国と天候こそ違えど、そのカラフルさには、なにか共通したものを感じる。
reiko

reikoの感想・評価

4.7
デイミアン・チャゼル

ミュージカル苦手と思ってたけどこれは大好き!グリフィス天文台いけた時も色々思い出してワクワクした〜終わり方ももはや素敵
>|

あなたにおすすめの記事