ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

じろう

じろうの感想・評価

4.0
バンコクエンポリアムにて。ライアンゴズリング、ピアノも歌も上手い!ってとこにまず感動。エマストーンってミランダカーと同じ系統で日本人受けしそうな顔だな。2人の体が浮き出して空で踊っちゃうとことか、ちょっと好きになれないけど、エンディングは最高。店を出るエマに軽く微笑むライアン。感情移入マックス、スクリーンに向かって拍手しかけました。
Lee

Leeの感想・評価

4.3
友達とfilmarksの話になって懐かしく思い、見に来てみました。まだ自分のアカウント残ってる〜〜!!最後のレビュー3年以上前〜〜!!


観た後ハマってずーっとサントラ聴いてた〜基本音楽とか一切気にならないのに自分で自分にびっくり。
終わり方、ハッピーエンドじゃなかったから、自分の周りでも賛否両論だったけど私は好き。これが現実だなぁって思って。なんなら一生相手のことを知らずに生きていくことさえあるなって。最後に知れて、苦しいし切ないけど、良かったとも思う。
私にもとても気になるけれど、一生会わない、笑い合わないことを覚悟した相手がいる。ララランドの終わりを想うとその人を思い出す。自分の中でいつまでも懐かしく思えるだろう映画。
キネ丸

キネ丸の感想・評価

4.5
ファンタスティック。エンターテイメントです、これぞ。
orias

oriasの感想・評価

3.5
内容もミュージカル調も物足りなかった。
賛否両論がある、と聞いていたけど正直なところジャズや映画に造詣が深い人達以外が一体何に対して賛否を論じているのか分からなかった。
ジャズもミュージカルもライトに楽しめるし、それこそ劇中でバンドの人が言ってることを、そのまま映画にしたとしか思えない位、分かり易い。と、言う感想をもった自分は意図を汲んでいないだけでダメなら鑑賞者なのか?難しい。
ちなみに恋愛劇だけど人生劇の側面の方が強いと思うな。

このレビューはネタバレを含みます

美女とイケメンが踊って歌う。それだけで絵になるわ。エマストーンは日本人から見たらクドい系美女だけどミュージカルみたいな演出にはピタリとハマる。
ラストは、エンタメの世界で生き抜くのは何かを犠牲にしながらってことでしょうか。ミアは全てを手に入れて、でまセブは?ちょっと気になった…
爆音上映にて
bell

bellの感想・評価

3.4
大絶賛されててもミュージカルだからと見ていなかったけどなんやかんやで一度見て満足はした。
けどそこまで大きな感動もわたしにはなかったかな...!ただ主役のお二人はすごくしっくり来た😊
hitomis

hitomisの感想・評価

4.0
一番愛している人とは結ばれなくて、現実じゃない世界がララランドなのかも知れない。最も苦しく美しい表情の作品でした!

あと季節ごとのタイポグラフィが良かった
>|