ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:126分
    監督
    デイミアン・チャゼル
    脚本
    デイミアン・チャゼル
    キャスト
    ライアン・ゴズリング
    エマ・ストーン
    J・K・シモンズ
    フィン・ウィットロック
    ローズマリー・デウィット
    ミーガン・フェイ
    ジェイソン・フックス
    ジェシカ・ロース
    ソノヤ・ミズノ
    ジョン・レジェンド
    キャリー・ヘルナンデス
    ヘムキー・マデーラ
    あらすじ
    夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

    「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・レビュー

    踊る猫
    踊る猫の感想・レビュー
    2017/03/01
    3.1
    酷い。なにが酷いかって、主演している俳優が「演技」をしていないことだ(彼らがアカデミー賞を受賞したのはその意味では酷い皮肉だ)。嬉しければ笑うし、逆に言えば笑うと嬉しそうな感情を見せている……と「表出」はしていても、例えばライアン・ゴズリングがニコラス・ウィンディング・レフンの映画で無表情で怒りや悲しみを全身全霊を込めて「表現」しているようなところには至っていない。彼らは演技を禁じられているとしか思えない。この作品は悪い意味でアニメ的なのだ。それこそアンドロイドが演技をしているような……設定も「ハリウッドで一攫千金を狙う女優志望者なら当然貧乏でしょ?」という凡庸かつのっぺりとしたもので、『セッション』の主人公が何故ドラマーになりたがっていたのか分からないのと同じように説得力を欠く。従って最終的に生み出されたのは、それこそ登場人物たちが斬新なことをやっていると勘違いしている凡庸なジャズにも似たこの作品だ。それこそが狙いだったのかもしれないが。
    minami
    minamiの感想・レビュー
    1時間
    5.0
    やっと見れた。間に合ったー。
    どこでどう出会うか分からないね。とりあえず飲み会は断らず参加して、帰りにジャズバーに寄ってみようかな。
    ライアン・ゴズリングさんがカッコ良すぎて、彼を見にもう一度観たい。
    Kalipy
    Kalipyの感想・レビュー
    1時間
    2.4
    どうもミュージカル系は得意ではないみたい…
    うーん…アカデミー作品賞を逃したことに納得。
    宇宙に行くシーンとか、やり過ぎでしょ笑
    a
    aの感想・レビュー
    2時間
    4.1
    すてきすてき
    なるみ
    なるみの感想・レビュー
    2時間
    -
    踊りたくなる!
    sxxxxx
    sxxxxxの感想・レビュー
    3時間
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    耳と目で頭を使ってとても楽しめました。最後のシーンで泣きました。二十代の僕にはまだこんな経験したこと無いが、もっと人生を積み重ねていってから見た時この倍泣いていたと思います。夢を叶えるために得るものと失うもの、そんなことがリアルに描かれているとてもいい作品でした。当初はエマストーンではなくエマワトソンにキャスティングしていたと耳にしましたが、エマストーンだからこそより一層良かった気がします。ミュージカルが好きなのでその部分も最高!
    ヒロコ
    ヒロコの感想・レビュー
    4時間
    3.5
    まぁまぁ良かった。

    ライアンゴズリングが、昔の作品よりセクシーになっていた。
    pier
    pierの感想・レビュー
    4時間
    4.5
    監督の映画愛が伝わってくる1本でした!
    MiharuYoshida
    MiharuYoshidaの感想・レビュー
    4時間
    3.9

    このレビューはネタバレを含みます

    演出のテクニックとテンポの良さを観る映画

    オーディションのあと、
    「(ロケに)全力を注げ、(二人の関係については)様子を見よう」と言ったセブは偉い
    Halko
    Halkoの感想・レビュー
    4時間
    4.1
    レビューするの忘れてました。
    レイトショーで鑑賞。
    冒頭の、Another day of sunから素晴らしくてワクワクが止まらない!はじまるはじまる〜〜!っていう。
    主演の2人は劇中100回衣装変えをしたという裏話は有名ですが、ほんとうに色彩、衣装がカラフルで観てるだけで心が踊りました

    そしてほんとうにこの映画は、あのラストあってこそこんなに素晴らしいんだと思います。
    やられた〜〜〜。
    もう一度、劇場で見たかったなあ

    数々のミュージカルの名作のシーンがオマージュされているらしいのですが、「Singing in the rain 」しか分からなかったので、ミュージカル作品見込んでからまた観ると面白そうですね。
    >|