ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

むせる

むせるの感想・評価

4.5
見終わった後の充実感が半端じゃないです。

なんでもいいけど、何かを目指して挑戦している人または諦めた人には特におすすめです。
ただ、燻っている人は見ないほうがいいかもしれません。
自分みたいに悶々としてしまいます笑

エマストーン、ライアンゴズリング素晴らしい。
2人ともカッコ良すぎ!
おいも

おいもの感想・評価

5.0
予想外の結末だった。
歌もダンスも台詞も音楽も見どころ聞きどころが多くて、何度も観たくなる!
LAで夢叶えるぜウェーイ!なミュージカル映画だと思ってた

アッパーでダンスフルなJazzのように無邪気に夢と恋を追ってた二人
時が過ぎて立場も取り巻く状況も変わり、ほろ苦くビターでメロウなJazzが流れ出す。
これ以上の描写も言葉も要らないラスト、これ以上はチープになってしまう。

John Legendがこの役で出演してるのはシュールで驚いた
ライアン・ゴズリングの演技には「きみに読む物語」に続いて泣かされる
CRANE

CRANEの感想・評価

4.2
特別上映がやってたので観た。ミュージカル映画あんま見ないけどすごく好きだった! ラストとかかなり凝ってたと思う。サントラ欲しい!
miyuty

miyutyの感想・評価

-
好みが分かれる作品。
plantseeds

plantseedsの感想・評価

4.0
『映画史に残る、ミュージカルエンターテインメント』

昨年公開映画で、言わずもがな話題に上がった作品。

音楽が本当に素晴らしかった!

<夢を追う男女二人の物語。
女優を目指す、ミア。ジャズピアニストで、夢を追いかけるセブ。
そんな夢追い人二人が、ロサンゼルスの街で出会う。
お互い、目標を持つ者同士意気投合し、愛を育むようになる。
それからセブは旧友のツテでバンドで一躍成功する。
成功したが、セブが本当にやりたい音楽をやっているかどうかに疑問に思うミア。
二人はすれ違っていってしまう…>

ネタバレ回避すると、二人の関係性には、人生の喜び辛酸、すべてが詰まっているような印象。

そんな甘いわけじゃないけど、こうやって夢を追いかけ、希望を持ち続けることが、世の厳しさを誇張するよりもずっと大切。
厳しさを誇張する風潮にはなんか違和感。

厳しい、厳しいばっか言ってないで、もっと楽しく!。朗らかに!
と思いなおしたりしました。
himeco

himecoの感想・評価

3.3
観たのち、レビュー忘れ。
映画館にて鑑賞。
オープニングで一気に引き込まれた。ミュージカル映画の、ああいう一体感がとても好き。
中盤の中だるみと後半の引っ張る感じが少し期待外れでもありつつ、誰もが楽しめる映画なのだと思う。

同じ監督であれば前作のセッションの方が個人的には好みかなあ。
完璧な好み。
>|