ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

むせる

むせるの感想・評価

4.5
見終わった後の充実感が半端じゃないです。

なんでもいいけど、何かを目指して挑戦している人または諦めた人には特におすすめです。
ただ、燻っている人は見ないほうがいいかもしれません。
自分みたいに悶々としてしまいます笑

エマストーン、ライアンゴズリング素晴らしい。
2人ともカッコ良すぎ!
komachi

komachiの感想・評価

4.5
各レビューで絶賛だったので足を運ぶ。
IMAXしか合う時間が無く仕組みもよく知らず前の方で観てしまったら超観づらく、自分的に不機嫌に。
出だしの全員が車から降りて踊り出すのが大嫌いなタイプのミュージカルの入り方で、夜景バックの主演二人のダンスは粗がめちゃくちゃよくみえてしまうし、ライアン・ゴズリングが平井堅にしか見えないし、「あー失敗したかも・・・」とがっかりしてました。
が、しかし。
後半になるにつれ、観辛いのも気にならないくらい飲み込まれてしまって、飲み込まれてるのに気付いたのはエマ・ストーンのソロパート。
なんだよ、歌上手いじゃん。
セブの愛情深い!親切!なんてミアのこと想ってるんだ。
愛情に泣ける。
最後のミュージカルシーンは今まで観たミュージカルの感覚とは違って、全員が歌って踊ってるのに考えさせられるという面白い感覚にさせてもらいました。

あーセブ切なすぎる。
私はミア嫌い。セバスチャンには今後幸せになってほしい。
最後の捉え方で各々の恋愛観がわかるというお楽しみもとても楽しい。
Ren

Renの感想・評価

4.0
記録
mk

mkの感想・評価

4.0
最初がとってもよかった。
綺麗でかわいい。
最後は解釈次第なのかな
かっこよかった!!
ミュージカル嫌いだけど最高。
momose

momoseの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

やっと観れた💓
可愛い二人😭✨
しかし胸が痛かった…
切なくなった😢😭
Yachita

Yachitaの感想・評価

4.3
一時期、めちゃくちゃ話題になっていたララランド。
ツタヤでレンタルしてやっと鑑賞しました。笑

あまり期待せずに観たのですが、とても素敵で良かったです。

まず、冒頭から引き込まれます。
あれをワンカットで撮ってると友達から聞いて驚きです、圧巻でした。

テーマの1つである「夢を叶える」ことですが、口では簡単に夢を諦めないとか夢を追いかけるとか言えますが、やっぱりそれを言葉通り実現させるというのは簡単ではないですよね。

ミアもセバスチャンも、夢を諦めそうになったり、夢を誤魔化す自分を自分で正当化したり、挫折や苦悩を経験しますが、お互いの存在があったからこそ夢は叶えられたし、ラストシーンの2人の再会が切なくも美しく映えますね。

ラストは好き嫌い別れるだろうし、5年間の空白も見る人によって解釈や考察の余地がたくさんあると思いますが、2人が夢を叶えつつも結局は別れてしまったあのラストを、自分は夢を叶えるまでの苦しみながらも進んでいく過程こそ美しく素晴らしいものだと解釈しました。

結局より過程っていう言葉があるように、意外と過程の大切さを見落としがちなので、、、


あと、もちろん言わずもがな音楽や色彩はめちゃくちゃ良かったです!

もう一回観たいと思える余韻の残る映画でした。
Snowman

Snowmanの感想・評価

3.0
思ってたのとちょっと違うかった。期待しすぎたかな。
人生はジャズ


不規則で何が起きるかわからない
>|