ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

むせる

むせるの感想・評価

4.5
見終わった後の充実感が半端じゃないです。

なんでもいいけど、何かを目指して挑戦している人または諦めた人には特におすすめです。
ただ、燻っている人は見ないほうがいいかもしれません。
自分みたいに悶々としてしまいます笑

エマストーン、ライアンゴズリング素晴らしい。
2人ともカッコ良すぎ!
Kimuta

Kimutaの感想・評価

4.0
話題になった映画を今更鑑賞。非常にカラフルで、ドレスとヒールが可愛いので女性ウケは間違いなし。今で言う、インスタ映えの映画。
ただ、後半にかけて前半のシーンが伏線であったことがわかるため意外と気を抜いてみることのできない映画。結局2回観て納得。
ストーリー自体は平凡だが、よくありがちなハッピーエンドに終わらないリアルな感じ。
音楽はミュージカルらしく完成度が高い。ジョン・レジェンドを含め、出演者のプロ率も高いのがうかがえる映画だった。
りさこ

りさこの感想・評価

4.6
エマ・ストーンの最後のオーディションのシーンの後、自分が素直に夢追い人を応援したいと思えるようになっていて、感動しました。
私にとって大きな心境の変化をもたらしてくれる映画でした。

今まできっと、芸能界を羨む気持ちがあるからこそ、批判的に見てしまっていたところがあって、どんな心無い言葉を浴びている芸能人を見ても「芸能活動するってことはそれ覚悟でしょ」とまで考えていましたが、、
観る人の感性を豊かにしてくれるようなものを後々生み出してくれるかもしれない人を、風当たりの強さで潰してしまってはいけないな。
序盤のエマ・ストーンを見ていて、後でこんなに感銘を受けることになるとは想像できていなかったので、一層そう思いました。

ミュージカルとしては物足りなかったです。
エンターテイメント性溢れる配色と、音楽に包まれながら進んでいく空気感の魅力がいっぱいだったのは確か。
ミュージカルエンターテイメント!って前情報なしで観たかったな
夢追い人って言い方が何だか渥美二郎(🎵夢追い酒)っぽくてイヤなんだけど、映画はまあまあかな。ライゴズの笑いながら泣く人的独特な翳は相変わらずでミュージカルに相応しくない感じが逆にいい。エマ・ストーンは終始好きになれなかったが。
satomi

satomiの感想・評価

4.3
切ないメロディが心を打つ。

華やかであって、切なく儚い。


人に勧められる素晴らしい映画のひとつ。
Toshiki

Toshikiの感想・評価

4.5
2018/07/22
りりん

りりんの感想・評価

5.0
スターの街ロスで夢を追う2人の恋愛を描いたミュージカル、
とはいえ、コテコテのミュージカルというわけでもなく、軽いスイングという印象。
手を繋ぐまでのドキドキや、幸せいっぱいの笑顔や、行き違いのイライラや…
何度見ても、2人の恋に引き込まれる。
そして終盤、このラストに向けての映画だったのだと圧倒されます。
2人の表情と、鼻歌交じりの歌声と、思わずステップ踏んじゃった的なタップダンス、とても素敵。
ミホ

ミホの感想・評価

4.0
オープニングの、あの超有名なシーンで既にお腹いっぱい…
映像も、ストーリーがストーリーだからか色鮮やかで、飽きない映画でした。
個人的にはかなりグッとくるラストシーンで、切なかったです。
>|