ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:126分
    監督
    デイミアン・チャゼル
    脚本
    デイミアン・チャゼル
    キャスト
    ライアン・ゴズリング
    エマ・ストーン
    J・K・シモンズ
    フィン・ウィットロック
    ローズマリー・デウィット
    ミーガン・フェイ
    ジェイソン・フックス
    ジェシカ・ロース
    ソノヤ・ミズノ
    ジョン・レジェンド
    キャリー・ヘルナンデス
    ヘムキー・マデーラ
    あらすじ
    夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

    「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・レビュー

    抹茶マラカス
    抹茶マラカスの感想・レビュー
    2017/03/06
    3.9

    このレビューはネタバレを含みます

    間違いなく良作だが、しっくりは来なかった。ミュージカル映画が苦手なのかもしれない。エマストーン自身はえもいわれぬ丁度良さを持ってて素晴らしいが、歌って踊ってならハリウッドよりブロードウェイを目指すべきだし、脚本賞にノミネートされる程か疑問なストーリー展開。予告編の時点でオチまで予想できるよ。
    音楽や原色中心の色鮮やかな衣装は見て、聞いて楽しいのは間違いないので損はない、とは思う。

    P.S.
    エマストーンはハリウッド女優へと5年で駆け上がったが、そのことが何を意味するのか。
    恥を忍んで一人舞台をやったその勇気が道を拓くというメッセージなのか、元々実力があっても運がないと発掘されないハリウッドのシステムへのアンチテーゼなのか、ジャズ、あるいはライアンゴズリングとの出会いが彼女を一段上に引き上げたのか。
    結局、一番伝えたいメッセージが何なのかはよくわからんかった。
    ymn
    ymnの感想・レビュー
    11分
    3.0
    ミュージカル
    一番初めの曲から楽しい。
    だが一緒に観に行った友人には不評。好みが分かれるようだ。
    あゆ
    あゆの感想・レビュー
    16分
    3.8
    やっと見てきましたー。
    ちゃんと劇場で見れて良かった。

    ともすると、やはりこの監督の登場人物たちは似た節があり、皆が少しずつ内向的な感じがする。
    共感とか理解とかでは無く、シンパシーを感じるとはこういう事なのだろうか。

    人生の中で輝く、という事を強く望み、地位や名誉や財産を手に入れたはずなのに。
    振り替えってみると、追いかけていたあの頃が一番楽しく、感受性や許容力が今よりはるかに豊かで。
    多感な、それこそ自分の人生が揺れ動く中での人との繋がりは決して薄いものでは無い。凄く分かる。だから最後。
    号泣してしまった。
    きっと楽しかっただろう。きっと幸せだっただろう。
    貴方との未来を「きっと」でしか語れないのは本当に寂しいんだ。
    あぁ。暫く見返したくない。
    これは揺れ動く自分には余りに刺激が強い。
    sk2
    sk2の感想・レビュー
    17分
    3.5
    夢か恋か
    ひまり
    ひまりの感想・レビュー
    17分
    3.8
    オープニングのシーンに度肝を抜かれた。逆に言えばあそこがピークか。
    色味が可愛らしく、ポップなのだが、それだけではなく、ひとさじのビターさがある。
    Hoshi
    Hoshiの感想・レビュー
    23分
    4.6
    オールドアメリカンでいて現代なような、幻想でいて現実なような。
    甘々ゴテゴテのミュージカル映画かと思いきや、意外とスッキリした後味でした。
    chiri
    chiriの感想・レビュー
    25分
    4.2

    このレビューはネタバレを含みます

    ミュージカル映画として、気持ち良い!
    tom
    tomの感想・レビュー
    28分
    4.5

    このレビューはネタバレを含みます

    エマ・ストーンのキュートな笑顔に魅了され、自分もこんな素敵な魅力溢れる女性になりたい!と思わされた♪

    エマとライアンの“A Lovely Night”のシーンが最高!これまで観てきた映画の中でもベスト3に入るくらい印象に残るシーンで、ますます主演の2人が大好きに!
    2人の掛け合いがコメディタッチで微笑ましい♡


    夢を叶えるために恋を諦めたことで、ハッピーエンドにならなかった点が残念だけど、ただ楽しい映画で終わらせず大人の恋を描いた作品。
    最後の回想シーンが切ない…

    何度でも観たい!と思わせられる数少ない作品にだった✨
    ベン
    ベンの感想・レビュー
    45分
    -
    男が観るべき映画
    ただの恋愛映画ではない様に思う。
    ミュージカルなので人は選ぶ
    >|