ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

間違いなく良作だが、しっくりは来なかった。ミュージカル映画が苦手なのかもしれない。エマストーン自身はえもいわれぬ丁度良さを持ってて素晴らしいが、歌って踊ってならハリウッドよりブロードウェイを目指すべきだし、脚本賞にノミネートされる程か疑問なストーリー展開。予告編の時点でオチまで予想できるよ。
音楽や原色中心の色鮮やかな衣装は見て、聞いて楽しいのは間違いないので損はない、とは思う。

P.S.
エマストーンはハリウッド女優へと5年で駆け上がったが、そのことが何を意味するのか。
恥を忍んで一人舞台をやったその勇気が道を拓くというメッセージなのか、元々実力があっても運がないと発掘されないハリウッドのシステムへのアンチテーゼなのか、ジャズ、あるいはライアンゴズリングとの出会いが彼女を一段上に引き上げたのか。
結局、一番伝えたいメッセージが何なのかはよくわからんかった。
fujinami

fujinamiの感想・評価

4.5
職場の先輩に誘われ、何の予備知識もなく鑑賞した映画。

期待してなかった分、ストーリーも、音楽も衝撃的なほど良かったです。

ライアン・ゴズリングの哀愁漂う演技
は必見!

見終わった日はずっと映画の余韻に浸ってしまうくらい、良い映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

ララランドという名前から当たり前のようにハッピーエンドを想定して見に行ったのが失敗
寝た
leon

leonの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

色彩も音楽も演出も素敵だった。
夢を追い、恋に落ち、すれ違い、
それぞれの結果。
切なくて泣ける。
音楽と最後のセバスチャンの表情としぐさが忘れられない。
思い出してまた泣きそう ( ; ; )
しばらく余韻に浸りそうです。

このレビューはネタバレを含みます

「ラ・ラ・ランド」観了。2016年のアメリカで公開され、2017年のアカデミー賞を取り損ねた理由(どんな人が選考委員なのかも含めて)まで考えると、これが簡単なミュージカル映画ではない感じもいたしました。
(かなり穿った見方かもですが)選考委員の懐古主義、白人至上主義、強さこそ正義、そんなのが裏にありますな、これ。
だって。過去の有名ミュージカル映画のオマージュシーンが多すぎる。雨に唄えば、シェルブールの雨傘、ロシュフォールの恋人たち。
TTY

TTYの感想・評価

3.6
記録。
話題になった映画なので ハードル上がりすぎてがっかりパターンかと思いきや めちゃくちゃええやん!!

音楽 映像 ふたりの息の合った掛け合い。全てが素敵✨✨

最後が切なすぎて久々に泣いたわー😢「きみに読む物語」でもそうだったけど 男っていつまでも愛した女性のこと忘れられないもんなのねー。女の方があっさりしてる😅最後のライアン・ゴズリングの切ない目のあの表情。良すぎる✨✨
夏恋

夏恋の感想・評価

5.0
とにかく好き
好き過ぎる!
2017年度これを超える映画は無いでしょうね。
>|