ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

うまく宣伝したという印象。
ミュージカルの割には説明的なシーンが多かった気がします。
しろ

しろの感想・評価

2.9
『セッション』の監督の作品だということを鑑賞後に知り納得。雰囲気が似ている。
陽気な音楽やダンスとは対照的に、みんながみんなハッピー!という作品ではない。
歌って踊ってサイコーにご機嫌、という内容を期待していたのでちょっと残念。
初のミュージカル映画で
少し不信感を抱きながら観てみたものの
180度印象を変えさせられた映画。
おっと

おっとの感想・評価

4.7
過去のたくさんのミュージカル映画へのリスペクトとオマージュが最高
どのシーンを空が印象的。
ラ・ラ・ランドを思い返す時、浮かんでくるのはピアノの音とあの夕焼けだ。
カラフルな映像も音楽も良かったです。
オーソドックスな内容ですが、この手の映画に関しては分かりやすい方が観ていて楽しいです。
やっぱり映画と音楽の関係は大事だと再認識しました。
曲はいい。
内容は普通。
音楽が魅力的
>|