ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

にがき

にがきの感想・評価

4.0
まあまあ、音楽は好き
AyakaKasai

AyakaKasaiの感想・評価

3.3
あー、よくわかんなかった。不完全燃焼。5年間の間に何が起きたの。
13810mi

13810miの感想・評価

4.2
男はカバンは持つな靴を持て。
ライアン・ゴズリングはフラれてなんぼ。
K

Kの感想・評価

1.2
オープニングに車の上で踊るところがピークで
そのあとは…。。

恋愛映画は基本眠くなります
歌、音楽、演出、ストーリーどれを取っても素晴らしい作品でした。

人間誰しも夢を追い求め、叶わなかった者、妥協し別の道を選んだ者、叶えた者、色んな人が居るだろう。しかしそこに共通するのは、誰しも自分一人で真っ直ぐな道を歩んできた者などいないということ。
互いにぶつかり、混ざり、色々な形に変わるジャズミュージックのように、ミアとセブの二人は時にぶつかり、時に交じり、そしてお互いを高めあっていく最高のパートナーであったのだろう。

ファンタジーじゃ無いのだから望む全てを手にすることは出来ない。それぞれが自身の「夢」のために進んだ道で、ふと立ち止まり振り返った時に思う事は...最後の二人の表情にしっかりと表れている。
映画男

映画男の感想・評価

2.7
最初の渋滞中のミュージカルはまあ良かったです。見せ場でしたね。ストーリーは正直ありがちです。イケメンと美女の青春ストーリーです。
途中ダレましたが。
でも、ラストはイケメンの表情が良かったですよ。
Misato

Misatoの感想・評価

4.5
絵が綺麗
飛行機で見た。泣いた。よかった。
Yuika

Yuikaの感想・評価

4.3
良い曲がたくさん!
>|