ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

Kana

Kanaの感想・評価

3.3
ラストは『シェルブールの雨傘』へのオマージュ?とも思えたけど、あの胸がはち切れるほどの切なさはなく、それは役者の表情なのか、ストーリーの単純さなのか、シチュエーションなのか不明。

ミュージカル黄金期時代のミュージカルと比べてしまうとやはり胸の高まりはさほどでもなく…観終わった後も特に何も残りませんでした。

でも現代のおとぎ話としては美しく描かれていました。
em

emの感想・評価

-
途中まで見て飽きた

からまたちゃんと改めて見たい
けどこれ名前が売れて期待しすぎてこんなもんかーで終わりそう
ピアノすごい良かった
細かいことは気にせず歌と踊りを楽しむことにする
もう冒頭から楽しい
ずっと楽しい
タップダンスあたりから二人の恋に惹き込まれていった
後半、セブと自分を重ね合わせたら
なんだか切なくなったからワイン1本空けて寝た。
夜

夜の感想・評価

4.0
記録
mkt

mktの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

音楽◎
映像◎
俳優◎
ストーリー○

出だしが好きすぎてずっと見ていられる…。ストーリーもオチがとてもリアルでよかった。わかるーー昔あんなことこんなことあったよね、若かったわねフフッて気持ちになりました。
cota

cotaの感想・評価

3.2
音楽をしている自分として共感出来たので半分より少しだけ高めの評価。古き良き時代のアメリカを現代に取り入れている映画だけど前半の内容はかなり退屈。後半段々分かりやすい変化を加えたけどちょっと遅かったかなぁと。笑 それでも歌やダンスそしてジャズはやっぱアメリカ様々です。
切ないーーーーーーー!!!!!

二人で語った夢を叶えることは出来たけどでも今となりにいるのはねつって、なんかタイミングやなあ
ラストが切ない。でもそれが良い。
KANA

KANAの感想・評価

3.0
シェルブールの雨傘と結末一緒。。
>|