ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

滝和也

滝和也の感想・評価

4.5
今更ながら…
遅ればせながら…
恥ずかしながら…
ラ・ラ・ランド見ました…。

そのノスタルジックな王道に…。
原色を配した衣装…背景…美術…。
そしてそれを活かす映像に…。
ライアン・ゴズリングの微笑と頷き、
すべてのエマ・ストーンの表情に…。
シーンを彩る美しき音楽に…。

絶賛です(^^)

25年以上前でしょうか。大学時代、クラシックから80sのアメリカ映画に夢中になり、歴史を追って代表的な作品を見ていたのは…。その中には40〜50年代のミュージカル全盛時代の作品がありました。そこにあったのは…

常にボーイ・ミーツ・ガール、恋愛であり、よく知られているバック・ステージものと呼ばれる夢への道程を描く世界、勿論素敵な歌と音楽、ダンスに載せて…。正に今作はそのノスタルジーの世界に映画ファンを引き戻す王道を行きます。

そのノスタルジーの世界を現在進行形の映像で描く点も特筆すべき点でしょう。曾てテクニカラー、イーストマンカラーと呼ばれたカラー化創世記の原色をよりハッキリ映すフィルムの色。ある種毒々しいまでの色。原色を意識した世界観はそこからかもしれません。現在のデジタル画像は原色でありながらも透明感のある美しさに変わるんですね。またその撮影技術は夜景を筆頭に全てが美しい…。アカデミー撮影賞は当然ですね(^^)

ライアン・ゴズリングの一見無表情に見える演技、それ故、時にコミカルに、情熱的に、優しさを讃えた演技がより映えています。ラスト、彼の微笑みと頷きに不覚にも涙が…(T_T)そして歌、ピアノ、ジーン・ケリーを思わせるダンスに賞賛の拍手を。(勿論本職ではないので、あくまで思わせるですが…)

エマ・ストーンに関しては、美人であり、可愛いのですが、それよりもその豊かな表情、表現力が素晴らしかった。凄いですね(^^)、2時間引き付けられっぱなし。アカデミー女優賞はこうでなければ(^^)(^^)(^^)

音楽は大好きなんですよね。あまり詳しくはないのですが、ジャズをベースに本当に心地よい。そして楽しい。正に王道の創りだと思います。

クラシック映画の引用も多く、映画が大好きなファンに向けて作られた作品ですよね。やはりミュージカル、クラシックへの深い愛情を感じるこの作品、私にとっては、フェイバリットなものになりそうです。(^^)
michiru1a

michiru1aの感想・評価

4.0
最初ってゆうか途中までん〜?って感じだったけど最後はいい映画〜ってなった!
aki

akiの感想・評価

4.2
ハッピーエンドではないのに、心が温かくなった。本当の愛情の形をみたきがする。近くにいなくとも、大切な人がいるいう支えは、とてつもない力になる。
春夏と高揚していってからの秋
物語は秋に動く
互いに励まし合い夢を追った
そして夢を選んだ
夢を選んだはずだった
それでも回想する
そりゃするでしょ
あの時のタラレバ
そりゃ思い出すよ
違った生き方
でも、あなたが居たから今があるって思ってると思うよ

E・ストーン。少々の失敗なんか気にしないイケイケから、挫折を味わって芯の強い女性へのサクセス。ミュージカルなめてたけど好きかも笑
Aya

Ayaの感想・評価

4.0
音は凄くいい!凄くいい感じに耳に残る!同じ音を曲調を変えて聴かせる光るセンス
「世の中に認められない」と思っている2人がお互いアドバイスをし合い、傷を舐めあっているうちに少しずつ歩み寄っていくストーリー展開は分かりやすくて良かった
ラストのもし別の選択をしていたら…の未来が描かれていたのは感動しました
でもエマストーンあんまり好きじゃない顔も演技も(ファンのひとごめん)

映画館で観たのにレビューしてなかったです今更感w
映画館で見ることをオススメ
圧倒的世界観
tAiyO

tAiyOの感想・評価

3.0
評判が良すぎて期待値が高すぎたため満足度低め。
哲平

哲平の感想・評価

5.0
色使いが鮮やかでジャズにはまった
今更 観賞しました…笑

ミュージカルは苦手だけど、、

今までのミュージカル映画の中では、1番かな!!
いりや

いりやの感想・評価

3.8
最後の結ばれない感じが良かったよ〜。

ミュージカルとしては後もう一歩って感じがする。でもいい歌だから好きだよ。

あと、ストーリーとしてはどちらも成功しないでいて欲しかったかな。
>|