ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

あらすじ

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

peco

pecoの感想・評価

3.5
全体を通してみると
よかった。

特にラスト終わり方は
ぐぐぐっと心を掴まれてとても好き。

そもそもミュージカルがまだ肌に馴染まないので、置いてけぼりになったり、
途中飽き始めてしまったり(笑)という部分はあったけど、

全体を通して
お洒落だし
エンターテインメント要素もあって
大人のミュージカル映画といった感じ。
hina

hinaの感想・評価

-
ミュージカルが好きな人にはたまらない作品かもしれない。
でもストーリーがもう少し面白いといいなって思ったりもする。
なんかわからんけど観ててつかれた笑
アバンタイトルがなぜ運転中のシークエンスなのかはよくわかった。あのクラクションが、いつも選択を迫ってくる。そもそも映画の始まりという構造から自明ではあるのだが、何よりあの2人が出会いあの世界たちが展開するきっかけだったからだ。

しかし一見しっくりこないシーンたちを説明する、あの伏線の回収のような展開が好きになれない。恋の始まりは偶然の威力を信じていそうなのに、そんな覚悟はなかったのではないか? ぼくだってときめきめちゃくちゃ支えにしたいのに
Wesm

Wesmの感想・評価

2.9
ネットフリックスにて観賞。

カラフルな画面は素敵だった。
さすがミュージカル映画といったところ。
ただ?筋書きが個人的に好みではなかったので、このスコア。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.9
“諦め”も選択肢

女優とジャズピアニスト。二人の出会いは最悪だったものの、互いの才能と夢に惹かれ合う。

夢って呪いみたいなもので強く思うほど全部に影響してくる。
希望のカケラでも叶えられるのは一握りなのに、そこに入りたくて渋滞している。

著名なミュージカル映画を彷彿させるロマンチックな歌達と華やかな色彩に単純に埋もれた1回目の鑑賞。もっとストーリーを咀嚼したくて臨んだ2回目。
「セッション」があまり得意でなかった為、苦手意識のあった当監督へのリハビリにもなった。
この人“極める”ことに対して変態的に執着しているよな~
走馬灯みたいに自分の人生を振り返ったとき恥ずかしくないように、目標には頑固に生きていきたい。
JiN

JiNの感想・評価

3.0
内容は大人向け。ストーリーそのものはありがちなものだけど、音楽、ファッションは素敵
歩まなかった道から見えるはずだった光景の儚くて美しいことといったら……
音楽と映像が全て、ラストへの流れが素晴らしいし、エンドロールまで良い。
あいり

あいりの感想・評価

3.0
綺麗だし、歌も最高!って感じではあるけど、終わりが腑に落ちなくて、み終わってからはなんとも言えない気分だったな…

夢はすべては叶わない
って感じ