ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

夢と愛を手に入れてハッピーみたいな爽快感のあるエンディングかと思ったら全然違った。

もっと夢に愚直でせつなくて胸がぎゅっとなって見終わったあとも後を引く作品。

日本の最近の作品に多い登場人物が多くてごちゃごちゃしたストーリーではなく2人の関係と夢を一貫して映してるからこそ、メッセージが映える。


かっこ悪くてもいい、
無我夢中で夢に走ろう。
ryo

ryoの感想・評価

4.0
2回目
前見た時と違って映画の舞台はどこもかしこも思い出が詰まった場所になっていて見ていて泣きそうになってしまった。
Mii

Miiの感想・評価

2.9
衣装がかわいい
Horacio

Horacioの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

正直言ってあんま期待しないで見始めた作品。ミーハーなのにミーハー御用達なステレオタイプをもってたためなかなか足を踏み出せなかった。
見てみて思ったことは、マジで見てよかった。
オーディションに落ちまくり自分を見失いかけていたミア、自分の愛するジャズを貫くセバスチャン。2人の出会いは偶然であり必然といった様相。セバスチャンの夢を追い続ける姿に惹かれるミア。そして2人はジャズの聞ける店を開くという共通の夢をもち共に過ごし始める。2人で生きていくためにセバスチャンは夢を捨て定職を得る。ミアは夢を叶えるために独演を行う。気づいたら立ち場が逆点。ダブルブッキングした予定の中、セバスチャンを選んだミア。仕事を選んだセバスチャン。互いに2人の夢のために頑張ったのにすれ違う。切ない。その後ミアは有名な女優になり最初に付き合っていた彼と結婚。セバスチャンはバンドをやめ夢であったジャズの店を開いた。最後のシーンは圧巻、お互いに隣にいることを望み、求めているが現実は違う。最後に微笑み合うシーンには夢を追いかけ実現したことを讃え合うようで。

最後にジーンときた。そして人間臭いセバスチャンの姿がすごく印象的だった。ミアとの生活のために定職につき、好きではないバンドに加入。忙しい中時間をぬってミアに会いに行く。そんな彼女を思っての行動が2人の関係を壊してしまった。誰かを思っての行動がまったく逆のことを招くこともある。そんなことを痛感した。それでも最後にはどちらも夢を叶えている。切ないハッピーエンド。
寅さん

寅さんの感想・評価

5.0
終わり方が好き!
監督の思いが強い!
そして現代の男性らしいライアン・ゴズリングと現代の女性らしいエマストーン。
男と女
夢と現実
やりたいことと仕事
愛と自信
プライドと恥

多重構造でメタ要素がある。
トレードオフの関係を取捨選択しながら生きていく。それが人生。望んだのはどっちだ?
叶わぬ夢を追うのに何かを捨てなくてはいけないのか。

渋滞からのミュージカル!
音楽と車は人の鏡。

アーハのカバーバンドのところが好きだなー!


ジョンレジェンド
mi

miの感想・評価

4.0
ミュージカル映画はたまらんですね。
hiroyuki

hiroyukiの感想・評価

4.7
ハイウェイの渋滞から歌うシーン(たぶん開始3分くらい)から涙。でも衣装やセットがもっと凝ってて華やかだったらもっと楽しかったとおもう。オーディションシーンは号泣。最後の追い込みのシーンは涙がとまらんかった笑
finish

finishの感想・評価

4.5
全てのシーンがインスタ映えなのも可愛くて良かったけど、ストーリーがもっと良かったなあ。
あんなカップル素敵だと思う!
ユイ

ユイの感想・評価

3.0
とても良いと言われて見たため、
すごくすごく期待して見てしまった

いろんな捉え方のある
作品だったのかな…?
結末が上手に理解できなかったから
私にはもう少し早かったかもしれない
Ryo

Ryoの感想・評価

3.8
成功することと夢を叶えることの違いだったり、仕事と人間関係の両立が主題になっているという点では「はじまりのうた」とか「グレイテストショーマン」とさほど変わらないのかなと思ってしまいました。 あとは人それぞれの好みの話だと思います。
>|