ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

あらすじ

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

zuka

zukaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

なんとなくあらすじとか雰囲気は聞いてたから期待はしてなかったけど、思ったより良かった。

序盤はあまり面白くなくて流し見してたけど(ミュージカルで恋の駆け引きとかしゃらくせえと思っちゃう)映画館の辺りからミュージカルシーンも見やすくなってきて、展開は読めるんだけど、感情描写が細やかで目が離せなくなる。
音楽もすごくいい。
映画の歴史とかよくわからんけどレトロな…というのかなんか昭和というか…茶目っ気があって重くなくて良かった。
(疑問なんだけどオマージュってあった方がいい映画なのか?)

最後、もし全部上手くいってて、こうだったら良かったのに!みたいな回想がもう観てて辛かった。すごいわかる。
現状で幸せだし、これ以外なりようが無かったのは頭ではわかってるんだけど、最高の過去を想像しちゃう感じ。
までも2人とも幸せで良かったね。
ユータ

ユータの感想・評価

3.5
ストーリー/12点(20点満点中)
キャスト/15点(20点満点中)
音楽&音響効果/14点(20点満点中)
映像&表現/15点(20点満点中)
雰囲気/14点(20点満点中)

トータル/70点(100点満点中)

「結構評判良いから、期待値爆上げで観たけど、思ってた程でもなかったな」

公開当時、かなり絶賛されてたから気になったのと、GyaOでの無料配信が22日までだったので、その日に鑑賞。

どうも自分には響かなかった…

ストーリーは、夢を追う若者を描くという、まぁテンプレな感じの話。
だが、言いたい事はわかるけど、面白いと思える要素と言うのか、惹き付けられたり、共感させられる要素がなかった。

終盤で伏線回収ラッシュが始まり、思いがけない展開になるのだが、上述の惹き付けられたり、共感させられる要素がないせいで、それまでが長いと感じた。

Twitterで、「ララランド 面白くない」で検索すると、とある方のツイートで、《「夢を抱いて真剣に実行したことがないor夢を抱かない」又は「自分の人生で恋愛はさほど大きなものではない」人が多いと思う》っていう感じの投稿を見かけたが、それについて、自分は後者である。
何故なら、過去に夢を抱いて、それを実現するために行動したことがあるから。
別に死ぬまで恋愛しなくったって夢を実現するために行動できるわけであると思う。

そもそも、自分の人生において恋愛は必要ではないと思う。
恋愛をするくらいなら、心が通じ合える友達を大切にしたり、仕事に励んだり、自分の時間を作る方が有意義であると考える。

キャストは、ライアン・ゴズリング様とエマ・ストーン様の演技がなかなか良かったと思う。
しかも、ゴズリング様はピアノ上手い。

音楽&音響効果は、結構予告編とかCMで流れてた曲と、冒頭の曲が割と好み。
ミュージカルシーンで、キャスト陣の歌唱力の高さを認識させられる。

映像&表現は、冒頭の高速道路で繰り広げられるワンカットのミュージカルシーンと、前半あたりのパーティーシーンと、話題になったライアン・ゴズリング様とエマ・ストーン様のダンスのシーンが印象に残る。

雰囲気は、全編フィルム撮影だからか、一昔前の映画のようなレトロな雰囲気を醸し出していた印象。

気になった方は是非。
itsuki

itsukiの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

音楽や画角や、演出などすべておしゃれ。
春夏秋冬でわかれていて、終わり方も切ない。
入りの音楽がすっっごく好き
lovely nightをくちずさむ〜
ただ、切ない😢くっつかないというのも今時っぽい気がする
Ophelia

Opheliaの感想・評価

2.9
期待値が高すぎたのと勝手に持っていた印象とは違う結末に「あれ?」な感じでした。ダンスシーンの撮り方や衣装などはとても綺麗で物語としてより映像として観るには良い作品だと思います。
こてつ

こてつの感想・評価

3.5
上質な作品
AHAHA

AHAHAの感想・評価

1.0
色々観てきたミュージカルファンなら楽しめたのかな?
映像音楽は良かった
内容は私には合わなかった…
お互いの夢に向かって走り続け、2つのものは同時には得られないという結果になっているがより現実味があってよかったと思う。
>|