ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

あらすじ

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

さな

さなの感想・評価

4.5
見終わった後に音楽が頭から離れず、しばらく楽しめた。さすがアカデミー賞ノミネート作品。ミュージカルってやっぱり良いなあ。
最後の
もしもの人生の映像が胸が痛くて痛くて、辛い。今の人生よりも楽しそうにしているのは、やはり想像の中でしかないから?

この出会いなくてして今の自分はいないと分かっていても、もしもを考えてしまう、だって愛していたのだもの。

切なくて辛いけど、とてもきれいな映画ですきです。
結婚はタイミングだよね。と、
この映画を観て…落ち着いてしまった。笑

この映画を観終わった後、
真っ先に思ったのが、あの子と結婚してたら
今頃どうなっていたかな⁉️…でした。

かけがえのない時間を共有したからって、
結婚するかっていうと違うこともある。
その時、その人と出会ったから、今の自分が
あるのは確か。
その瞬間最高に楽しかったのも確か✨

思ったとおりに行くことはほぼないけれど、
ずっとお互いの幸せを思いやれたら、
それって最高の恋愛だよね、と思いました💝

別れても応援している
好きだよとゆう感情なのかな💞

(あの時こうしていれば、ああしていれば)
「選ばなかったほうの人生」への思い。
ありえたかもしれない自分。
自分の隣にいたのは違う人だったかも❣️

間違いなく言えるのは、何も結婚して幸せに
なることだけが愛ではない、ということだ‼️

別々の道に進んだとしても、
お互いを思い合う気持ちがあるならば、
それは愛なんだ💖

恋する気持ちを、最初にダンスで表現しよう
としたのは誰だったのだろう⁉️

どこかで、この映画を観た「きみ」は、
僕と同じように、終わったあの日のその後に
思いを馳せたりするのかなぁ 💯
なんか切ない結末でした
まお

まおの感想・評価

3.5
綺麗な映像、素敵な音楽、目が覚めたら終盤のシーンになっていました。
最後のシーンあってほっとした

このレビューはネタバレを含みます

私はミュージカルびいきな上、切ないエンディングが好きなので、本作にはとてもツボを刺激されました。ラブストーリーで主役カップルが結ばれずに終わるという展開は、私の鑑賞範囲では日本映画やイタリア映画では散見されますが、アメリカ映画においては画期的だと言えると思います。しかもそれがヒットするなんて、デイミアン・チャゼルの手腕は見事です。
受賞作??違う?だけど話はよくあるようなストーリーだなと思った。
こんなにもお互いがマッチしているようで、そうはならない最後はなんだか切なかった
そうそう思い出が全部彼だったらのフラッシュバックが現実は違くて…
きっと忘れられない人には間違いない

このレビューはネタバレを含みます

観てなんかスッキリした。画がめっちゃ綺麗で、映画の醍醐味っていう感じがした。ストーリーを楽しもうというよりは、音楽と画を愉しむっていう感じの映画。
でも、セブもミアもお互いそばに居たいけど、自立して夢を追い続けることを決意して2人とも成功するのが、普通のベタベタ恋愛映画とは全く違って素敵な結末やなと思った。
>|