ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

3.9

あらすじ

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

あおい

あおいの感想・評価

3.7
ミュージカルってあんまり好きじゃないんだよな…って理由でそっとしておいてたんですが、、そりゃみんな揃って絶賛するわ!

ミュージカルの何が苦手かって、当然歌い出されちゃったりしたときに「ねえ、どうしたの?」ってなっちゃうからってのが理由の人が多いと思うんです。でも、本作はめちゃくちゃ魅力的な方法でダンス&歌パートが埋め込まれてるんですよ。(そんなにたくさんはミュージカル観てないですが、これって画期的じゃないのかな…?)
「こんな華やかで煌びやかな美しい世界には本当は手が届かないし、もしかしたら存在しないかもしれないけど、思いを馳せずにはいられない!」ってかんじ。。
なんかWikipediaに『この映画のタイトルはロサンゼルスと「現実から遊離した精神状態」を意味する。』ってあるんですけど、そういうことなんすかねー。

あと『セッション』の先生が非常に俗っぽい人の役になっててちょっと笑ったw
セブのピアノソロとミアのダンスのシーンとか、『セッション』でも見られる、しゃっ!しゃっ!ってパンするカメラワーク、スリリングで好き。

力強くて儚くて悲しくて愛おしい名作!!ミュージカル苦手な方も是非トライしてみてほしいです!!!
ストーリーは単純だけど、なんか逆にベタな感じが感動しやすくて良い。
なおき

なおきの感想・評価

4.0
うーん、なんかなあ、
悔しいです。人生って。って感じました。

歌が好き。
non

nonの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

話題だったから観たけど好みじゃなかった

どれだけ好き合ってても
愛し合ってても
タイミングが合わなきゃ何も意味ないんだね
それはすごく理解できた

お互いもう立場も距離も変わってしまったけど
静かにリスペクトし合って わからないようで応援している っていう所に元々愛し合っていた関係の尊さを感じました
センガ

センガの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

数々の賞を受賞して名作として評判の良いこの作品。
個人的にミュージカル映画があまり得意ではないが観ず嫌いはダメだと思い鑑賞したが、やっぱり馴染めなかった。冒頭の渋滞中のハイウェイでのダンス、「朝から何をしとんねん」とツッコミたくなる。

内容的にはラブストーリーは嫌いではないので結構楽しめた。お互いの夢は叶ったが結局結ばれず。最後にミアに見せたセバスチャンの笑顔?微笑み?がなんとも言えず切ない。
酷評する人も多いのであえてこの作品の良いところを探してみましょう。

1.エマストーンが可愛い
これは役とか脚本とか演出とか抜きにして絶対的な正義。揺るがない。誰にも侵略できない。可愛いは正義。
2.オシャレ
カップルがデートに映画館で観る映画には最高。観終わった後にレストランで男が講釈を垂れなければ。
3.無い
1回目観た時はただ映像と音楽が綺麗だなって感じで腑に落ちない部分もあったけど、
回数重ねるごとに、二人の心情の移り変わりとか、夢を追い求めること、愛するってなんなんだろうってめちゃくちゃ考えさせられて。。
気づいたら大好きな映画になってたよ。ただひたすら美しい。。。。。
atto

attoの感想・評価

5.0
"City of stars"のドュエットのシーンなんてほんと最高で、もう何万回聴いて口ずさんだ事か。

二人のあの結果だったからこそ、回想のシーンがより魅きたつ立つものだったと思えるし

見終わってみると、ああやって気軽にステップを踏めるような相手を見つけようと思った。よね。
>|