ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価 - 25ページ目

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

yukirin

yukirinの感想・評価

3.6
ちょっと、期待しすぎてしまった。。。映像は綺麗。
演奏シーンのカメラワークノリノリでよかった
kmikko0521

kmikko0521の感想・評価

3.8
最後はもしも映像で終わっちゃってよかったなー。
ぽぽ

ぽぽの感想・評価

3.7
現実と自分の夢とのギャップに苦しみながら本当に夢に向かって突き進むべきなのか
みたいな設定でそこはシビアなのに、ラブラブシーンとかちょいちょい非現実的なシーンに戸惑う

夢が実現出来たとして、それが自分の描いていたもの全てじゃない
何かを捨てて、何かを犠牲にして、何かを我慢して手に入れたもの
最後の「もしも」のシーンが切ない
けどそれがなかったから今がある
斜に構えてた自分が恥ずかしい。
良かったです。

「図書館の前」にトキめいた。

恋したい人同士じゃない恋の始まりを見れた気がしました。
ohana

ohanaの感想・評価

3.0
思い出しレビュー1日1本週間 ⑤

...なんだけど、これはアンチメジャーを気取りやがって!!と罵られる事が怖くてレビューを書かずに放置していた側面もあり。

セッションのデイミアン・チャゼル、ドライヴのライアン・ゴズリング。
まず、この二つの影を追い求めて鑑賞すべきでは無かった。

ただ、それが無かったら掛け値無しに賞賛出来たのかと問われると...

冒頭のワクワク感はそれはもう凄かった。
(フェイク?)ワンカットで空撮した映像はとてもスタイリッシュだったし、色遣いも鮮やかで素敵だし、もちろん歌も良かった。

ただ...これ以降はずっと普通。
とにかく主人公の2人に感情移入出来なかった。
自分がいわゆる「夢追い人」とは無縁の生活を送っているからか。
終始第三者的な視点でしか観れなかったので、例えばOK Goかなんかの凄く手の込んだPVを観た感覚。

うーん、普通だったという事が書きたかったのに何やらしょうもないレビューに。
ここまで書いて何ですが普通に面白かったですよ。
ただ、「普通の作品ではないこと」を期待し過ぎたのか、自分が感じ取る事が出来なかったのか、そのどちらかだと思います。


14/50
なるほど、コレがミュージカル映画ですか。
音楽とか衣装とかはポイント高いんでしょうけど、肝心のストーリーに深みがなくて数回寝落ちしました。
フラッシュモブ臭が好きになれずリビングで一人寂しく見ている自分を俯瞰で感じ悲しくなった。
Mayon

Mayonの感想・評価

3.0
歌も衣装もキャストもよかったけど、ストーリーの掘り下げが甘く、イマイチ。
あまり意味がわからなかった〜! 曲やデザイン的なものはステキだけど何が言いたいのかミュージカルで誤魔化してるようにしか見えない。
ohide

ohideの感想・評価

3.5
話題映画の為、鑑賞。
ライアン・ゴズリングの格好良さを改めて感じさせてくれる作品。