ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価 - 25ページ目

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

ニシ

ニシの感想・評価

3.0
エマ・ストーンが主人公かと思いきや、ライアン・ゴズリングが話の中心人物。
全体がミュージカル調というわけではなく、登場人物の切ない気持ちの機微が伝わってくる映画だった。
ミュージカル部分もクラシック映画風の演出で夢がある。
NICERICE

NICERICEの感想・評価

2.8
なんかノリが合わなくて途中見てないけど最後は良いお話風でしたね。
本当にありがとうございました。
mapon

maponの感想・評価

3.3
ストーリーの単純明快さが自分には物足りなく感じてしまった。ただ、もう少し歳を重ねてから見たらまた違う感じ方ができるのではないかと思う。
グレイテストショーマンのあの詰め込みすぎな感じがなくて、スッキリしていてとても良かった!

映像も演出もおしゃれで、夜の街に浮かび上がるネオンの明かりは最高。

ミアの女優に対する憧れと、自分の映画に対する憧れとが重なる瞬間がちらほら。その他 重ならない恋愛要素(;_;)

とにかく憧れがつまった一作
tarchii

tarchiiの感想・評価

2.5
映像は綺麗だし、美術とかカメラワークとか、この映画が批評家に好まれるのは分かるけど、話自体は退屈だった。長い。
ラストシーンの、ステージの上を眺めながらあったかもしれない未来に意識を飛ばす場面は観劇する人にはあるあるだと思う。
mimi

mimiの感想・評価

4.5
演出、構成がとても良くついつい引き込まれてしまう
主演のお2人もとても魅力的
ところどころオマージュが散りばめられていて監督の映画愛が感じられた作品でした
最後の空想のシーンでの見せ方がほんとうに素晴らしい
ラスト数分はただただ涙が溢れました
tarokichi

tarokichiの感想・評価

3.3
タイミングの話?
終始ふわっとしてた印象です。
終盤やや盛り返したかな
ま

まの感想・評価

3.3
最初がクライマックス
オープニングはほんっっっっっとに鳥肌立って最高で、これからどんな話が始まるんだろう!ってワクワクした

けども、オープニングからどんどん下降していく感じがして…
あんまりミュージカル映画感はなかった
とにかくオープニングがTHE ミュージカル映画って感じを出しすぎてて期待しすぎたのかも…

とか言いつつ2回は観たんですけどね
1回目より2回目の方が楽しめたから、観れば観るほど良さがわかる映画かもしれない
ikarush

ikarushの感想・評価

4.5
全体的な雰囲気は古典的なアメリカミュージカル映画の現代版リメイクなのかな?と。もしかしたらボリウッド映画のハリウッド輸入版なのかも。
いずれにせよミュージカル映画は数本しか見てないし、普段ミュージカルもジャズもあまり見聞きしないので詳述はしない出来ない。しかしタイトルバックまでの最初のシーンから世界に引き込まれたので高く評価する。
音楽についてひとつだけ。
ミュージカルシーンの音楽や歌に薄いリバーブがほんと上品に利いていてすごい良かった。
難しかった。
まだ俺にはこの良さが分からないから
大人になってからまた観ようと思う。

これなら「セッション」のが
感動したなあ。