ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:126分
    監督
    デイミアン・チャゼル
    脚本
    デイミアン・チャゼル
    キャスト
    ライアン・ゴズリング
    エマ・ストーン
    J・K・シモンズ
    フィン・ウィットロック
    ローズマリー・デウィット
    ミーガン・フェイ
    ジェイソン・フックス
    ジェシカ・ロース
    ソノヤ・ミズノ
    ジョン・レジェンド
    キャリー・ヘルナンデス
    ヘムキー・マデーラ
    あらすじ
    夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

    「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・レビュー

    グーウィングトビちゃん
    グーウィングトビちゃんの感想・レビュー
    19時間
    4.2
    まさに

    『夢物語』の物語!

    お互いの夢と夢を追い掛けて、高め合い求める2人と歌と音楽とファンタジーの映画

    オンライン試写会にて鑑賞。
    オープニングから大胆な演出で引き込まれます!
    これからの期待と不安を楽しませる表現の音楽、大事な場面で流れる音楽、心情を代弁する音楽、どれも考えられててミュージカル映画を堪能出来ました。
    特にジャズ音楽は耳に残る。

    主演の2人と、ファンタジーな世界観がマッチしてて、否が応でも踊りたいくらいになりました!
    是非、大音量で観てください!!
    chak
    chakの感想・レビュー
    20時間
    4.5

    このレビューはネタバレを含みます

    踊りの上手い下手がわからないけれど、ゴズリングがエマストーンをリードしたり、息の合ったタップダンスのシーンで2人の圧倒的な格好良さを見せつけられた。
    “理由なき反抗”、劇中で話題になるだけでなく実際に天文台で撮っている所にも興奮。
    ふわふわとしたミュージカル調かと思えばラストはしっかりハマって終わる。切ないのにスッキリと終わるのは、夢が叶った2人の堂々とした表情に魅せられたから。
    オープニングの爽快感のある始まりといい、色彩や音の効果もあり何度でも観たいと思う映画。面白いです。
    すえ
    すえの感想・レビュー
    20時間
    4.5

    このレビューはネタバレを含みます

    ほんま良かった。OPから これぞミュージカルって感じでドキドキした。全編とおして音楽と色味がオシャレやったね、衣装とか全部可愛いかった。付きおうてからのsummer期間とか幸せやったわぁ。ただエマストーンの顔のアップが少しきつかったな… 。セッションのハゲの人なんやっけ、あの人のバーが撮影場所一緒なんは笑った。そんでラストよ、なんなんあれ。ハッピーエンドちゃうんかいな…。衝撃的すぎるわ。まぁ雨に歌えばとかろーまの休日とか、古き良きを踏襲してる感じは序盤から出てたね、は〜 百億回見たい
    ばお
    ばおの感想・レビュー
    21時間
    4.5
    久々のレビュー!卒業旅行でイギリスにきています。

    夢を追い続けることの難しさと切ないラブストーリー!特にラスト10分は涙が…
    昔のハリウッド映画を思わせるようなシーンや鮮やかなエマ・ストーン衣装がとにかくレトロで可愛らしくて大満足!
    ダンスより歌がメインなので、ミュージカルという点でそこは少し残念な感じがしました。(ライアン・ゴズリングはジャスティン・ティンバーレイクやブリトニー・スピアーズなどとミッキーマウスクラブに出演していたので、勝手に踊れるイメージがついてました笑)
    でもミュージカルが好きな人は見て絶対損しない作品に仕上がってる。
    聴いたら耳から離れないような素敵な楽曲もたまらない!(サントラ買おう〜
    ミュージカル映画としてはレミゼ以来の傑作に間違いなし!
    木三もと
    木三もとの感想・レビュー
    22時間
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    思い出すたびにうわぁぁぁとなって
    なかなか感想がまとめられそうにないので、
    雑感をつらつらと書きます。

    観てる途中に
    「こんな夢醒めて欲しくないよなぁ」
    とちらっと思ったんだけど、
    最後のセブの妄想のシーンは、
    画的にはロマンチックなんだけど
    実現することはもう出来ないって事実を
    知っているからこそ、痛々しかった。

    この感じ前もあったなと思い出したのが
    「ブルー・バレンタイン」のエンドロール。

    予告だけ見て
    ハッピーな気持ちになりた〜〜〜い!
    って軽いノリで見に行くと
    エライ目に会うやつでした。
    Ruchan
    Ruchanの感想・レビュー
    23時間
    4.1

    このレビューはネタバレを含みます

    音楽が良かった!
    全体的な色彩も綺麗だし、演出もユニークで終始観ていて飽きなかったです。
    散々挫折を味わった末の、「夢追い人に乾杯を」のシーンには涙が出そうになりました。
    二人の恋の行方は、思っていたのと違う結末でした。賛否両論あるかもしれません。
    ビターな結末でしたが、音楽がとても合っていて、浸ることができました。
    「もしもこうしていたら…」と二人で想像をするシーンもとても良かったです…
    mari108ma
    mari108maの感想・レビュー
    1日
    4.1

    このレビューはネタバレを含みます

    上海の映画館で見ました。
    音楽はワクワクしました。
    最後は私はちょっとウルウルしました。
    1
    1の感想・レビュー
    1日
    4.9
    どうしても前評判に流されやすいタイプで、期待MAXの状態で、予習までして鑑賞に挑みました笑。ストーリーはかなりありきたりで、既視感もなくはないです(夢追う二人の片方が売れて、、みたいな)。

    そんな爆発寸前の期待値の中で鑑賞、いや、もう非の打ち所がないほどに、本当によかった、、二人の演技はモチロン、劇中の会話や演出、衣装やら舞台、情景まで。
    そして何と言っても曲!複数曲ある中で、大事な場面では同じ曲がかかったり、印象付けが非常にうまいなと感じました。その曲がかかるだけで、その曲がかかった他シーンが目に浮かび、どうしても目頭が熱くなる。この監督は、きっと音楽の力を信じている方なんだと思います。

    もう、なんてオススメしたら良いのか、、狂おしいほどによかった。例えるなら、ディズニーランドに初めて行った時のような、夢の世界を知ってしまった感覚。かと言って現実離れしすぎているわけでもなく、しっかり芯が通っていて。ミュージカルを好きな人も嫌いな人もきっと楽しめると思います。ぜひ、映画好きな人ほど、観てほしい。

    個人的にですが、ラストで「この映画の素晴らしさ」を確信しました。畳み掛けるようなエンターテイメントの数々に、もう骨の髄まで虜です。
    HitomiOgawa
    HitomiOgawaの感想・レビュー
    1日
    4.3
    ハリウッドらしいエンターテイメント。
    途中までは評判倒れか、、と思っていたものの、ラストまで観て、ああ、いい映画だったなと、素直に感じることができる、そんな映画。
    そして、ライアン・ゴスリングがかっこいい。
    ナガサワ
    ナガサワの感想・レビュー
    1日
    3.6
    音楽はステキだった